妊娠・出産・育児の情報サイト


低AMHで落ち込んでからのスタート!

f:id:akasuguedi:20160620090652p:plain

結婚後2年間は私の仕事の都合で子供を作ることができませんでした。また、私自身子供が好きではなかったので特にほしいとは思っていませんでした。

ですが、36歳になり、親友が妊娠したことで急に焦りだし、AMHという卵子の残りの数がわかる検査を受けたいと思うようになりました。布ナプキンを使ったり、鍼灸をしたりしていたので、正直、実年齢よりも卵子の数が多いだろうと思っていました。

しかし、検査結果は「あなたの卵巣年齢は43歳です」と書かれており、頭が真っ白になりました。しばらく夫に言い出すこともできずにいました。

自分には時間の猶予がないと思ったら、さらに焦りだして妊活を始めました。信頼できる漢方専門医に相談し2種類の漢方薬を飲み始め、排卵検査薬でタイミングをとりました。その数か月後無事に妊娠することができました。

AMHの結果で愕然としましたが、事実は事実と受け止め、早急に行動を始めてよかったと思っています。

もしも、低AMHで悩んでいる方がいたら、AMHは卵子の残りの数しかわからず卵子の質はわからないので、検査結果に落胆して諦めてしまうことがないようにしてほしいと願います!!!