妊娠・出産・育児の情報サイト


帝王切開を経験して

私は我が子を帝王切開で出産しました。

まさか帝王切開になるとは思っても見ませんでした。

エコーでみた我が子は少し大きくて肉付きが良いと言われていました。

臨月になると内診があり、子宮口の状況などを見てもらうのだけれど2、3cmから開かず、更に降りてもこずに心配でした。

お印がきても陣痛破水も無く、予定日から1週間が経ち、入院する事になりました。

促進剤を使い、子宮口を開こうとしてもなかなか開かず降りてこなくて夜に高位破水しました。

破水するとお産が進むらしいけど、全然でした...

2日目、促進剤を変えた途端薬が効いたけどお産は進まず、破水してたこともありこれ以上は...という事で緊急帝王切開

下半身麻酔なのだが、注射するのがまず痛い。

背骨に何度も何度も刺されました...

麻酔が効いてくるとだんだん気持ち悪くなって大変でした。

そして帝王切開開始。

お腹を切られ間もなく我が子が取り上げられ産声を上げる。

感動よりもやっと出たー!って感じでした!笑

それもつかの間、震えが止まらなくて、やばい死ぬんじゃないのこれ?!と思いました。

先生は一気に出たから体がびっくりしてるのよって言ってたけど、あれはもう経験したくない感覚でした...

そして縫った上に重りを乗せられ終了。

病室に帰ると助産師さんが我が子の写真を持ってきてくれました。

4014gもあったよ~!って言われびっくり!

4000g以上あると巨大児で血糖値?の検査などがあるらしいのでとても心配でした。

夜も遅くなり、1人でいると傷口が痛む。

点滴の痛み止めをやっていてもどくどくして痛い。

看護師さんが1時間おきに見に来てくれたり、我が子の写真や動画を撮ってくれたり、お話に付き合ってくれたりしてくれて優しかったです。

次の日から我が子と同室になりました。

ご飯は流動食から始まって産後食になるまでに4、5日かかりました。

術後は低血圧にもなりました。

子宮の炎症も少し長引きました。

退院診察で我が子は何も問題なく、私も退院出来ることになり、11日間の入院生活も終わりました。

出産費は保険が適用され、私の場合高額医療で合計60万円くらいから10万円くらい戻ってきました。

帝王切開は術後がとても大変で辛いです。

なぜ巨大児になってしまったのか調べてみると、母親の食に問題がある場合が多いみたいです。

カロリーが高いものを好んで食べていたのでそのせいでお腹の子がどんどん大きくなってしまったようです。

健康には問題はないのでよかったけど、みなさんも妊娠中の食事には気をつけてもらえればと思います。

著者:さとちゃん

よろしくお願いします

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。