妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠前はつわりの辛さを思ってもみなかったけれど。。。

現在妊娠10w2dです。

 

妊娠がわかったのは5週後半ごろ、12月後半出産予定です。

6週ごろから食欲が減ったりゲップが出たりと悪阻かな?というくらいの症状のみで、もしかしたらこれは悪阻?でもこの程度なら悪阻は軽いのかも!と勝手に決めつけていました。

しかし徐々に食べ物の好みが変わり、食べる量が減り、日によってはよだれづわりが起きたり、、

7週後半を超えてからはネットで調べるとつわりとされるあらゆる症状が現れ、食べつわりと吐きづわり、めまい、立ちくらみがしんどくて、健診の時に点滴をお願いしました。

ピンク色の液体で、オリゴ糖やビタミン等入ってると説明がありました。

しんどくて横になる日々でしたが横になってできることと言えば携帯いじり。すぐ疲れるので長時間触れませんが短時間の中でネットでつわり情報を検索しまくっていました。笑

ネット上では点滴はあまり効果がないとの声が多かったので期待していませんでしたが

翌日からは体調はすっかり良くなり、仕事も変わらずフルタイムで出勤していました。

妊娠が分かってからの入籍となりましたのでこの体調が良かった1週間の間に手続きや会社への報告を済ませることができました。

点滴効果ではなく、つわりが終わりかけなのかも?と思えるくらいの日々が続いたのもつかの間、

1日働けていた仕事が午後からは疲れで動けなくなるほどになり夕方には体調不良がマックス、、。

9週目に入った頃から疲れやすさが異常に目立ち、7週目のしんどさ以上のつわりが蘇り、パワーアップした食べづわり、吐きづわり、めまい、立ちくらみ、頭痛、便秘が戻ってきました。

ネットで”妊娠 しんどい やめたい 辛い ”と調べたこともありました。

夫も勤務地は違えど同じ会社に勤めていますので夫からも挨拶、状況報告してもらえたこと、助かりました。

食べないと気持ち悪いのに食べれず、吐き気が襲ってくる。食前まで吐き気を我慢し、吐いてスッキリする短時間の間に食べれるものを胃に収める、といった状況で、仕事を午前中勤務に変えたり、休んだりする日々が続いています。

つわりを経験したひとの掲示板も見ましたが、つわりを終えた人や、過去の投稿なので同じタイミングでつわりを迎えている人のコメントが少なくここに書いてる人は今はつわりに悩まされていないんだ、頑張って乗り越えた人たちなんだ、と心細くもありました。

もちろんわたしよりひどいつわりを経験された方は多く自分はまだまだ!と言い聞かせたこともあります。

 

体重も5キロ落ち、周りには肌の色が悪い、骨と皮だと言われめまいやフラフラする自覚もあったので昨日の健診で再び点滴をお願いしました。

血圧が上90下50の低血圧でフラフラの原因がわかり、ケトン体は2+の陽性反応が出て必然的に点滴となりました。

お茶は飲めないけど水は飲めること、スイカ、ほうれん草(ポン酢)なら食べれることが多いからということで入院は勧められなかったと思います。

その病院は分娩施設も入院設備もないので入院するのなら総合病院となるはずですが入院を避けれるなら避けたいのであまり入院についてこちらからも言及しませんでした。

そして今日点滴の翌日ですが体調が最近の中で1番いいので点滴はやはり効いているのだと思います。

何日持つかはわかりませんがまた調子が悪くなるのが怖いです。

 

安定期に入るまで、せめてつわりが終わるまでは周りには言わないでおこうと思っているので、余計にかかえ込む分辛いと思ってしまいます。

自分だけじゃないと納得しているのにしんどさが来ると負けてしまいそうでつくづく自分の弱さに滅入ってしまいます。

気の許せる親友には報告していますが、独身ですし彼女も忙しいのにしんどいばっかり言うのも嫌で、だからといって普段の楽しい会話にも集中できず、

誰にも会いたくないと引きこもりです。

 

でも終わりは来ると信じています。

経験したこともない未来のことですが暗示をかけるかのようにそう思わないと乗り越えられないほど弱りました。汗

 

きっと点滴が切れてつわりが蘇ったら弱音オンパレードになるかもしれませんが、うまく点滴、つわりと付き合っていけたら何週間後には復活しているハズと向かっていく日々です。

 

著者:純ちゃん

2016.12出産予定です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。