妊娠・出産・育児の情報サイト


不妊治療は言いにくいと思いますが、思いきって上司や信頼できる人に話してください!

内緒で不妊治療をされている皆さんに、ぜひお伝えしたいのは、直属の上司や信頼できる周りの方へぜひお話されることをおすすめいたします!周囲の理解と協力のおかげで私も授かることができました。

 

もともと通勤30分だったのですが、不妊治療を始めたと同時に異動、勤務地が1時間半の遠距離に…しばらく誰にも言わず体調不良や家庭の事情ということで早退したりお休みしたり心身ともに疲弊しました。

 

クリニックの先生に相談したところ、今どき嫌がられるような(辞めさせられるような)会社はつぶれるよと心強い言葉!

 

上司は男性なので躊躇しましたが、思いきって伝えたら、勤務時間や勤務先など配慮してくれ、上司自身も勉強して理解してくれるようになりました!

 

内緒で不妊治療をしていたときは、体外受精もうまくいかず流産も経験し、お金も時間も失いましたが、お陰さまでリセットして初めての体外受精で無事に妊娠できました!

 

まだ妊娠初期のため公表はしておりませんが、体調が優れないときは遠慮なく早退したり、無理をせずうまく両立できています!

 

不妊治療は恥ずかしいものではありません。世の中のためにも、会社をより良く変えるためにも素晴らしいことだと思っています。ぜひ一人で悩んでいる方は会社へ相談してみてください!

著者:なっつ

フルタイムの会社員でお酒や美味しいものを食べることが大好きです。

不妊治療はタイミングから体外受精まで経験して治療一年半でようやく妊娠。今は妊婦セミナーや雑誌で妊娠出産のお勉強中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。