妊娠・出産・育児の情報サイト


3人娘のママ、1人目の出産

f:id:akasuguedi:20160620090652p:plain

予定日、20時すぎにお風呂に入るとなんかおなかの調子が変。

これって陣痛かなぁと思いながら布団に入るも、やっぱり変!

間隔は20分だから、まだだなぁと思いながら寝ようとしても、緊張してるのか全然寝られず。

0時すぎから10分間隔に。やっぱりこれが陣痛かぁと思いながら、まだ布団の中。

1時前に夜勤中の旦那さんに『終わったらすぐ帰ってきて』とメールして、夕ごはんの準備をして、産婦人科で教えてもらった足湯をしにお風呂場へ。

玄関をあける音がして、走ってお風呂場にくる旦那さん。

「生まれた!?」お風呂場で1人で産んでるかと思ったらしい…。

「生まれてないよ?まだそんなに痛くないし」

と言って、お弁当箱を洗い、夕ごはんの片付けをしてると、段々お腹が痛い感じに。

 

病院に「初産で10分間隔になって2時間経つんですけど…。もう5分間隔くらいかも…。痛いんですけど…。」「それだけ話せるなら、まだおうちにいたら?」「いや、でも…。行かせてください」「来たいなら、どうぞ。気を付けてね。待ってますよ」

パジャマから、マタニティ服に着替えて、でも痛くて着替えられず、到着予定時間におうちを出発しました。

今考えれば、夜中だし、どうせ病院でパジャマに着替えるから、おうちで着替えなくて良かったなぁ。。。

車の中で生まれるんじゃないかと思うくらいの痛みと陣痛の波でしたが、事故られたらイヤと思って「まだ大丈夫だから、ゆっくりでいいよ~」と言いながら、フゥフゥ言ってました。

病院に着いても車から玄関までの5メートルがすごく遠くて…。

ようやくLDRで内診を受けると、

「まだ5cmだから、お部屋で着替えておいで」と。

お部屋までが20メートルくらいだけど、なかなか辿り着けず。

トイレに行きたくて、おしっこして流そうとしたけど、痛くて流せない。

助産師さんが「大丈夫?LDR来れる?」「行けますけど、痛くて流せなくて」

「オレが流すから、先行って」なんと優しい旦那さん!

と思って歩き出すと、後ろから「うわぁ、血出てる~」と悲鳴に近い声が。

 

そこからの20メートル、何度も立ち止まり、ようやくLDRに辿り着き、朝5時に出産。

初産にして分娩時間5時間の超安産でした。

後で思うと、トイレの血は破水だったようです。

それにしても、トイレからLDRまでがすごく長く感じました。

そして、希望通り会陰切開しないように、助産師さんが息み逃しをしてくれて会陰切開はまぬがれましたが、元々もちだったこともあり、おしりがカリフラワーのようになりました…。

著者:みっちぃ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。