妊娠・出産・育児の情報サイト


主人の協力なしに妊婦ではいられない!!感謝!

 

f:id:akasuguedi:20160621230301p:plain

主人は子どもができることを望んでいました。

私は結婚式を控えていたのもあって、そのあとでいいかなと思っていたのですが、結婚式の時は妊娠6ヶ月でした。笑

 

私はフルタイムで仕事をしていて、妊娠中期にもなると、むくみやら、だるさやら体の負担を感じるようになりました。

 

主人は妊娠が分かった直後から、家事にはとても協力的。

今も、洗濯や皿洗いをはじめ、お弁当に入れる卵焼きを毎日のように焼いてくれます。

 

子どもについても関心度は高く、毎日おなかに話しかけたり、さすったりしてくれています。

妊婦である私へのケアもしてくれます。

足のマッサージ、泣き言を聞くなど…

 

結婚して、妊娠しないとわからない主人の一面を見ることができて、本当に幸せです。

 家族を大切にしてくれる人だと改めてわかって、妊娠してよかったと思いました。

 

子どもが生まれてくることも待ち遠しくて仕方ありません!!!

著者:ゆー

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。