妊娠・出産・育児の情報サイト


あと4日で産休というところで…

f:id:akasuguedi:20160622144422p:plain

軽いお腹の張りはありつつも、産婦人科で張り止めをもらいながら仕事を続けていました。

産休まであと4日。業務後に少し遅くまで仕事の引き継ぎをしていたところ、いつもと違う強い張りといつもはない痛みが…。

張り止めを飲んでも、安静にしてもおさまらず、急遽産婦人科へ。

 

時間外でしたがNST、内診をしてもらい、入院か自宅での絶対安静を命じられました。

仕事も休みに入るよう指示され…医師からは「もう1度同じ張りがきたら入院だからね!」と強く言われつつ、しばらく自宅安静となりました。

その日の夜はもうこのまま陣痛が来るのではないかと不安になりながら、お腹の張りの様子をみながら夜明けを待ちました。

 

4日間の自宅安静ののち再受診、子宮頸管長、子宮口の様子を確認してもらい、早産の兆候もなく、お腹の張りも落ち着いていることから、普通の生活に戻ってもよいということになりました。

 

結果的に早産にならず、入院にもならずに済みましたが、あの強い張りを感じた日、産婦人科に行ってよかったと思います。

きっと受診していなければ、次の日も不安に思いながら仕事に行ってしまっていたと思います。

 

周囲の先輩ママの中には、「妊娠後期は張るもんだよ」という方もいましたが、その張りが大丈夫なのものかはやっぱりわからないこともあります。

不安に感じたら電話、受診!のつもりで普段から過ごしていれば、自己判断で後悔…というリスクは減らせるのではないかと思います。

著者:かき

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。