妊娠・出産・育児の情報サイト


なぜ妊娠しないの…? 妊活中に卵管ポリープ発見、初めて主人に泣きじゃくった日

f:id:akasuguedi:20160620210133j:plain

f:id:akasuguedi:20160620090652p:plain

私は2014年7月から妊活を始めました。

それまでは「妊娠なんてすぐ出来る」という浅はかな考えでした。

生理はほぼ規則的にきていたので、生理終了後数日が1番妊娠しやすいという情報だけで妊活を始めたのです。

子どもが欲しいという考えは主人も同じでしたので、その点で悩むことが無く救いだったと思います。

夫婦間での温度差ができてしまう場合もあって…。関連記事:不妊治療に嫌悪感すら抱く夫とぶつかる日々。孤独な努力のストレスに蝕ばまれ…

 

しかし、なかなか妊娠に至ることはなく、主人も35歳を超えていたのもあり「もしかして…」という不安が出て来たのです。

とりあえず、私の体の状態を調べてもらおうと思い、以前テレビ番組で観た「ブライダルチェック」というキーワードで病院を探すことから始めました。

その病院は3回通院し様々な項目の検査をしましたが、異常なし。

唯一、子宮筋腫が見つかりましたが、現段階では妊娠を妨げるものではないとの診断でした。

 

ほっとしたのは一瞬で、「異常が無いならなぜ妊娠出来ないのか」という疑問も不安が募っていったのです。

医者も「まだ若いから暫く様子を見てもいいと思う」と。

私は悩んでいましたし、出来るだけ早めに子どもが欲しいと思っていたのでその言葉に苛立ちを感じました。

異常がないという検査結果にも納得が出来なくなり、別の病院で診て貰おうと再度病院探しをしたのです。

 

2件目の病院は総合病院の中の不妊治療科であり、プライバシーや診療・治療内容も明確にされていました。

私の検査と並行し、主人の精液検査も実施しました。

協力的だった主人は検査結果に不安はあったようですが、検査自体にはすんなり応じてくれました。

卵胞チェック、排卵誘発剤(錠剤、hcg注射)を用いたタイミング法も開始されました。

 

主人の検査結果にも異常が無いことが分かると同時に、私の卵管にポリープらしきものがあると言われました。

知識があまり無いこともあり、ポリープがあることによってどうなるのか、私は妊娠出来ないのではないか、子どもを産み育てることは出来ないのかとパニックになりました。

同時期に義妹の妊娠、親戚の授かり婚が分かったこともあり、妊活を始めて抑えていた感情が爆発。

初めて主人の前で泣きじゃくりました。

 

気持ちの面で主人にも支えられ、ポリープを切除することを決意。

全身麻酔で日帰り手術だったものの、また今後妊娠出来なければどうしようという不安が先行し情緒不安定だったと思います。

専業主婦として妊活に専念していたため1日中妊娠のことばかりを調べ、考えていたため精神的にも追い詰められていました。

ポリープを切除したら、暫く通院も中断しようと考えていました。

 

術後すぐ生理を迎え、「すぐには妊娠しないだろう」とゆったりとした気持ちで過ごしていた頃、次の生理がなかなか来ず「まさか…」と思い妊娠検査薬を試すと陽性。

主人とは抱き合って喜ぶかと想像していましたが、これまでのこともあり2人とも冷静に喜びました。

その後も不安が尽きることなく、お手洗いに行くたびにドキドキし、祈るような気持ちで過ごしていました。

幸い悪阻も軽いもので、あっという間に現在妊娠7ヶ月です。

 

妊活期間は1年3ヶ月ほどに及びましたが、ジェットコースターに乗っているかのような気分の浮き沈みを経験しました。

今思い返せば、タイミングを見て新たな小さな命が宿ってくれたと実感していますが、それまでは先の見えないトンネルにいた辛い日々でした。

まだまだ安心はできませんが、日々大きくなっていくお腹を撫でながら私達夫婦のもとに来てくれた命に感謝しています。

著者:たま

こんにちは!1年3ヶ月の妊活期間を経て、現在妊娠7ヶ月です(≧∇≦)

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。