妊娠・出産・育児の情報サイト


幼稚園に入って驚きの変化が!暴れん坊でちょっと意地悪な長男の違った一面

f:id:akasuguope01:20160330175321j:plain

生まれたときからよく動き回り、離乳食開始と同時に食欲に目覚め、歩けるようになってからはベビーカーを嫌がり、とにかくあっちこっちよく動き回って活発な長男でした。その活発さと同時に、何でも自分本位に物事を考え、気に入らないことがあると怒り出し、お友達とおもちゃの貸し借りができず、挙句の果てに手が出てしまうことも多々あって、日々の子育てには本当に手を焼いていました。

弟が誕生してからはわがまま度もさらに増し、私の怒りも頂点に達することもあって、親子共々怒りっぽくイライラしていた時期に、長男が幼稚園に入園し、彼の集団生活が本格的に始まりました。

幼稚園に入っても、これまでの長男の態度や性格を知っていたため、私の心配は尽きない毎日でした。先生からの電話があるたびに「お友達に手が出たか…」、「物を壊したのか…」とネガティブなことばかり連想してしまっていました。

しかしそんな心配をよそに、長男は伸び伸びと集団生活の中で人を笑わせる面白いキャラクターを確立し始め、笑顔いっぱいの楽しい毎日を過ごすようになりました。テレビの影響もあってか戦いごっこが好きで、警察や消防車、工事現場の乗り物も大好きな、男の子らしい道を歩んでいる子だなと思っていたところ、意外とそうでもない一面が顔をのぞかせ始めました。

動物園に行った時に何気なく買ったキリンのぬいぐるみを、長男は愛おしそうに抱いて寝るようになりました。犬や猫を見る時の顔も、この上なく優しい目をして微笑みかける様子にちょっとビックリ。

長男にちゃんとやさしい心があることを知りました。また幼稚園でお絵かきをたくさんするのですが、好きな色がピンクと判明!これも意外でした。

お花を見て「とってもきれい!」と言ったり、すずめやハトを追い掛け回すのではなくそっと近づいて観察しようとしたり、あやとりに興味を持ち始めたり。男の子臭く成長している、と変に勘違いしていたのは私の方だと気付かされました。

4歳を過ぎ、好きな女の子や好きな先生の話を一生懸命したりと、男の子っぽいところももちろんあるのですが、素直にまっすぐ成長している長男にホッと胸があたたかくなる今日この頃の私です。

f:id:akasuguope01:20160330200453j:plain

著者:ネンヌ
年齢:42歳
子どもの年齢:4歳と2歳

やんちゃ盛りの男の子2人を育児中。ごはん大好き、外遊び大好き、戦いごっこ大好きな息子たちと、いまだ育ち盛り?と自負するダンナ様と暮らすパワフル母ちゃんです!家族の中でオンナは私だけ。女子的感覚を大切に生活しています

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。