妊娠・出産・育児の情報サイト


おしるしから始まった、陣痛との戦い

f:id:akasuguedi:20160708195243p:plain

予定日は10月12日。お腹もパンパン、2000後半位で出ておいでー。パパが休みの6.7日辺りに出てきてもいいよー。と、赤ちゃんに話しかけていた。

妊娠初期は、悪阻が辛く、涙することもありましたが、安定期に入り割と落ち着き、友達にも久しぶりに会えて、ランチしたり、お一人様映画に行ったりと、楽しんでいました。赤ちゃんを迎え入れる為、少しずつ物を揃えていく。

9月の終わりから、1日、何回もトイレへ行って出産が近づいてるなー。と感じドキドキする。

10月に入り、検診で2センチくらい開いてるとのこと。先生には、予定日辺りには産まれると思うよ。と言われた。

 

10月5日の夜、23時辺りに、いつもとは違うおしるしらしきものが。里帰り出産だったので、母に伝えると、母はソワソワ、もう少しで産まれるかも!と嬉しそうにしていた。

また、トイレに行くと、血が少し混ざっていた。これが、おしるしか。と思いドキドキしていると、少しずつお腹が痛くなってきた。時間を計ると、10分間隔だったり、15分等、バラバラだった。横になり、様子をみる。ドキドキして、眠れなかった。

明け方、間隔が8分とかだったので病院へ連絡する。私の声がまだ落ち着いて話を出来ていたので、助産師さんは9時の外来で来てね。と言っていた。

旦那に、電話すると、仕事場に行ってたが休みを貰えたので、今から来ると。

 

陣痛は、痛い時の時間は1分位。体力をつける為、朝ごはんを食べる。

旦那登場!嬉しそうだ。

母と旦那と、病院へ行く。3.4センチくらい開いてるとのこと。入院しましょうとなり、陣痛室へ。助産師さんは、家が近いから一度家に戻り、お産が進むように沢山動いた方がいいよとアドバイス。

早く産みたかったので、家に帰り、階段の上り下りなどをした。

痛みが強くなってきた。昼に、また病院へ。少し破水しているとのことで、入院になる。陣痛は強くなってくるが、まだ話せている。痛い時は、旦那にテニスボールで押してもらったり、さすってもらった。内診して貰うがまだ5.6センチくらい。

夕方になる。部屋を暗くしてリラックスして休める時に休んでと言われた。

御飯が運ばれてくるが、痛くて食べれない。果物だけ、口にする。

暗くしてから、リラックス出来たようで、痛みが、さらに強くなる。赤ちゃんも頑張ってるからと自分に言い聞かせ頑張る。が、痛みが強くて涙が出てくる。

21時位に、陣痛室へ移動する。階段を下り、途中で陣痛がきてしゃがみこむ。そこへ、母と妹が登場。痛くて話せない。

陣痛室で痛みとの戦い、旦那はモニターを見て、痛み来るよ。あと何秒で落ち着くよなどと、助産師さんの役目を果たしていた。22時半位にいきんでいいとのこと。やっとだー!と嬉しかった。

分娩室へ移動する。旦那は、私が苦しんでいるとこを見たくないと、分娩室には入らなかった。ここまで、苦しんでいるとこを見てたから、変わらないと思ったが。

分娩台に、ゆっくり乗る。陣痛に合わせいきむ。うー、とか、あーとか声がでる。

いきんで、でる感じが分かった。頭が出てる感覚があった!頭さえ出れば!と思い、頑張って、いきむ。

ドゥルン!と出てくる感覚!おめでとうございます!あー!やっと会えた!かわい~!と、テンションがあがる。

産んだ後の、処置も痛かったけど赤ちゃんを見て、気を紛らせた。

分娩室へ移動してから約30分で出てきてくれた。

おしるしから、約1日かかったお産でした。10月6日23時3分に産まれました。

本当に我が子は、可愛いですね。

これから、お産する方、頑張ってください。

 

著者:ひまわり

8ヶ月の赤ちゃんのママです。

保育士です。今まで、6ヶ月位の子から見ていたので、新生児は初めてで色々手探りで、育児してきました。

最近では、自分の意思が出てきたようで、色々面白いです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。