妊娠・出産・育児の情報サイト


子宮卵管造影検査後に妊娠

f:id:akasuguedi:20160708195243p:plain

二人目を希望していましたが、仕事が忙しく病院通いができないまま、何年も経ってしまいました。

第一子が小学校に入学したのを機に、産婦人科に通い不妊治療を始めました。しかしタイミング指導のみではなかなか妊娠せず、不妊治療専門の病院に転院しました。

少しでも早く第二子が欲しかったので、人工授精を希望していましたが、人工授精予定のひと月前に子宮卵管造影検査をしたところ、その後すぐに授かりました。

子宮卵管造影検査の結果、卵管に狭窄が見られたので、検査をしたことにより通りが良くなったため妊娠できたようです。

二年前に同様の検査をしたときは妊娠しなかったので、検査だけでなく、タイミングもちょうどあったのだと思います。

不妊治療は継続していくのが大変なので、子宮卵管造影検査だけでもしてみるのはおすすめです。

現在妊娠9週ですが、胎児のサイズ的に、排卵日のまえに受精したようです。

なお、検査をしたのは生理開始日から9日目、(おそらく受精した)性交は翌日10日目です。

排卵日だけでなく、生理終了直後も妊娠しやすいと聞いたので、その時期にタイミングを取ることもおすすめです。

著者:あい

30代前半、専業主婦です(第一子の小学校入学と同時に退職)。

夫は40代前半、第一子は小学校2年生です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。