妊娠・出産・育児の情報サイト


出産がゴールではなくスタート!2人目で痛感した新生児の大変さ

f:id:akasuguedi:20160708195243p:plain

10ヶ月間、日々大きくなるお腹と付き合いようやくきた陣痛。1人目と比べると意識はハッキリあり、子宮の開きも早く「痛いよー!!」と叫びながら何度かいきんだ後無事に出産。

大きいお腹と、1番の恐怖だった出産を終えて解放された気でいたのもつかの間。ほとんど手のかからなくなった長男に慣れていたからか、初めてでもないのに授乳やオムツ替え、沐浴にすごく苦戦しました。こんなにも育児は大変なものだったかと改めて痛感しました。

 

産婦人科から退院して、自宅で泣き止まない次男に大苦戦。深夜2時から明け方まで、何をやっても泣き止まず、疲れ切った私はなきじゃくる我が子の隣に寝転がりました。意識はあまりなく、気がついた時には泣き疲れたのか次男はすっかり寝ていました。いつの間に握ったのか、柔らかく紅葉のように小さな手のひらに私の人差し指をしっかり握りしめて寝ている姿をみて久しぶりに笑顔になれた気がしました。

何をしてもダメな時は無理をせずに一旦自分の体を労わってあげることも大切な事だな。と感じた貴重な体験でした。

著者:にゃん姫

男の子2人、今女の子を妊娠しているにゃん姫です。

 

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。