妊娠・出産・育児の情報サイト


陣痛18時間の後帝王切開

f:id:akasuguedi:20160708195243p:plain

40週の予定日より5日遅れて陣痛が来て入院。最初は教わった通りの呼吸法をしていました。でも、なかなか子宮口が開かずに時間だけが過ぎていき他のベッドで陣痛に耐えてる方々は次々に分娩台へ移動していきました。夜中の病室に1人残される孤独と、陣痛の痛みが酷すぎてどうやって痛みを耐えれば良いのかわかりませんでした。

ひっひっふーをやりすぎて全身はしびれてしまい、弱気になりました。助産師さんやナースに言っても初産はみんなこんなだし、2日かかる人もいるのよ!と言われただただ痛みに耐えていました。

しかし、陣痛から18時間がたった時に気合いを入れようと看護師さんに泣きながらテニスボールと椅子を貸して欲しいとお願いし、たまたま良い看護師さんで慰めながら頑張りなさい!と言って持ってきてくれました。さぁ、頑張ろ!と思っていたら看護師さんにとりあえず赤ちゃんをチェックしますね!と心拍を確認したところ、なんと心拍は停止しかけていました。

看護師さんやら医師やらかけつけ、私はその頃には意識はもうろうで、何故か高熱もあり、かなり嘔吐しました。

赤ちゃんが死なないように、私は看護師さんにベッドの上で右左にころがされました。深呼吸をすると赤ちゃんの心拍がトトトトトと動き、苦しくて吐いたり呼吸をしてないとトト、ピーと鳴り、あー赤ちゃんも私も死んじゃうのかなと思いました。

心電図とレントゲンだけささっと撮りすぐにオペ室に運ばれました。

運ばれてからも震えが止まらずガタガタしていましたが、20分ほどで赤ちゃんがお腹から取り出されあっという間に帝王切開が終わりました。

お腹の傷は痛かったですが赤ちゃんが無事に産まれてくれたので帝王切開対応の病院で良かったなと思いました。

著者:ゆいか

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。