妊娠・出産・育児の情報サイト


安産祈願

妊娠5ヶ月目の最初の戌の日に安産祈願の為、鹿児島県は霧島市の石體神社(せきたいじんじゃ)に母親と行きました。

事前に予約は不要で受付(9:30~11:30)を済ませた順番でした。

初穂料は6000円で、受付にて願い事の札を渡されて願い事を書きました。

腹帯は受付でも売ってありますが、自分の持参した物に後から印を押して頂けました。

受付順に呼ばれて妊婦さんだけが境内の中に入ってお参りをしてもらいます。

この時に最初に書いた願い事と腹帯も預けます。

お参りが終わって、神社にある石を1つ拾って帰ります。

そして、出産後、次の妊娠さんも無事出産出来るようにと、旦那さんが川や海で拾った石と合わせて2つをお返しするそうです。

 

石體神社はすごく有名な神社みたいで、私が行った日もすごく多かったです。

10時頃到着しましたが、運良くすぐ順番は呼ばれましたが。

服装はそれぞれで特に決まりはありません。

参考になれば良いですが。。。

元気な赤ちゃんが生まれますように。

著者:aym

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。