妊娠・出産・育児の情報サイト


出産を頑張った私への旦那の言葉

f:id:akasuguedi:20160713153922p:plain

21歳で長女を出産した時の話です。

初めての出産だったので、立会いを希望しました。

 

想像以上の痛みで我を忘れ、普段より低く太い声でうなったり、まだ?早くもう出させてよ!お腹切って!などと怒ったり…とにかく今思うと本当に恥ずかしかったと思うような姿でした。

旦那はただただ優しい言葉をかけて、水を飲ませてくれたりと見守ってくれました。

 

約8時間の陣痛の末、無事に出産したのですが…きっとこらえきれなかったのでしょう。

産後に旦那が私にかけた言葉は…

「猪木にソックリだったよ(笑)」

 

いきんでいた時の私が、力が入りすぎてあごがだいぶ出ていたようです。

こんなに痛い思いをして、何時間もかけて可愛い我が子を出産した感動は束の間、旦那の言葉に本気で落ち込みました。恥ずかしさとむかつきでいっぱいでした。

それから、3人の子を出産しましたが、立会いは希望せず、声も押し殺し、静かに出産しました(笑)

著者:たえあむ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。