妊娠・出産・育児の情報サイト


胎動から伝わる

f:id:akasuguedi:20160713153922p:plain

初産の妊婦です。現在、妊娠37週目。

もういつ産まれてもおかしくない時期に入りました。

が!帝王切開で出産を5日後に控えています。

 

胎動って女性にしかわからない嬉しいものですよね。

私も初めての妊娠で初めてのことがたくさんです。

胎動を感じ初めてから今日まで、大きく育ってくれてるのは検診で実感しますが、胎動でも『この子、力強くなったなぁ~』って実感します。たまに痛いぐらい。

胎動がとても激しいのがちょうど夜中の1時ぐらいで、私は寝るのが少々遅い方なので、とっても胎動を感じます。

一時期不眠症になったので、原因と改善法をネットで調べました。

すると、「寝たいのに赤ちゃんが動きすぎて気になって眠れずイライラしてお腹を叩いてしまう」という体験談がありました。

確かに力も強くなってきた赤ちゃんの胎動が痛いぐらいだし、寝るとき気にならないといえば嘘になりますが、私は逆にこの子、「今日も元気にしてくれてる」と、とても気持ちの面で安らぎます。

というのも、私はこの妊娠中かなりの情緒不安定だったと思うからです。

きっとあかちゃんにストレスもたくさんかけてしまったと思います。

それでもこの子は私のお腹の中で元気に育ってくれた。そのことがとても支えでした。

だから、胎動はこの子に会える日をますます楽しみにさせてくれました。

 

そして不思議なもので、旦那がお腹を撫でるといつもよりよく動いてくれます。

この子、パパのこと大好きなんだろうね~って幸せなひと時です。

やっぱり男の人は自分の体には変化がないから、大きくなる私のお腹と胎動が、『もうすぐ産まれるんだ』という自覚に繋がるのだと思いました。

旦那がお腹触ってたら落ち着くから触らせてって言って、赤ちゃんに話しかけながらよしよしって撫でてくれたとき、あぁ、本当に2人の子供がお腹にいるんだなって思いました。

 

会える日を楽しみに今は最後の旦那と2人の生活を楽しんでいます。

もうすぐ、家族3人の生活が始まります。

この子の成長を喜びながら旦那とは協力し合い、

笑顔のあふれる温かい家庭を築けたらと思っています。

著者:あやもん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。