妊娠・出産・育児の情報サイト


人工受精☆不妊治療→排卵障害・EDをのりこえて!

人工受精3回目で妊娠。いま妊娠30週の初マタニティママです。

 

結婚して2年半。タイミング法で夫婦妊活頑張っていましたが、なかなかコウノトリさんが訪れてくれず、33才という年齢を考え早めに産婦人科の受診をしました。

 

夫婦ふたり共調べたところ夫には異常なく、私の原因不明の排卵障害により、右しか排卵がされていないことが分かりました。

お互い働きながらですので、タイミング法と人工受精のミックスで、不妊治療期間は1年3ヶ月。

 

排卵日に合わせて産婦人科に通い、毎日のホルモン剤、注射、排卵誘発など、

私は特にホルモン剤が合わなかったみたいで何度も薬を変え、体調が悪くなり嘔吐したり、身体・注射は痛いし、不妊治療は辛いものでした。

 

高齢出産に入る35才までには妊娠を…と、目に見えない壁に必死だったせいか、夫の「疲れているから今月はやめとこう」「来月でいいじゃん」などの言葉に、「私はこんなに頑張ってるのに」と傷付き、夫が協力的に感じられず喧嘩ばかり。

夫と子供が欲しいという気持ちに温度差がうまれました。

 

夫は夫で見えないプレッシャーに苛まされていたようで軽いEDになってしまい、悪循環。

このままでは子作りどころか離婚になってしまうかも…とふたりで話し合い…

人工受精3回目、「今回デキなかったら一時休息を入れよう」約束をし…

いざ、3回目の人口受精。

 

なんと、妊娠しました。

 

お互いプレッシャーから開放されノンストレスになった瞬間のことでした。

不妊治療をやめたとたん自然妊娠したなどよく聞きますが、まさか自分達もそうなるとは思ってもみなく、夫婦お互い驚きました。

 

きっといま不妊治療をされている方、私も実際体験したのでわかりますが…

気持ちが張りつめて他人の言葉なんてささらないかもしれませんが、

気持ちを休息させてあげることも大切だと伝えたいです。みなさんにも迷子になってるコウノトリさんが元気にパパママの元へ辿り着けますように。(u_u)

 

著者:のりピー

不妊治療をのりこえて…再来月、ママになります!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。