妊娠・出産・育児の情報サイト


オシャレを楽しんでほしいです

f:id:akasuguedi:20160715233706p:plain

元々ファッションや美容が好きで、そのためにならたくさん自分のために働いて、ご褒美でファッション美容を楽しんでいました。

学生時代から付き合っていた彼と遠距離中、赤ちゃんがお腹にいることが発覚しました。

彼は学校があと1年。

話し合いたかったのですが私は大阪で仕事をしていて、彼は宮崎で学生。

私は両親や彼、彼の親と電話でしか話すことができませんでした。

彼の内定も決まっていたため、彼は学校を辞めず、両家の両親の協力してあげるという言葉のおかげで この子を産む道にすすむことができました。

 

私は宮崎に帰ってきて、2人とも無職。自分の貯金を削っていってました。

妊娠してお腹も大きくなりお金も使いたくないなか、自分へのファッション美容のお金を削っていっていました。

なんでこの道を選んだのだろうと 何回も何回も思いました。

何回も泣いてしまったりしていました。

 

ある日 妊婦さんのSNSを見て、妊娠していることを理由にファッションを諦めていなく、逆に妊婦さんであることを一つのファッションとして、とても輝いている妊婦さんでした。

私はこの方をみて刺激を受けて、今まで通りファッションに美容に(昔ほどはないですが)旦那に可愛いといってもらえるようにと考えている自分が、とてもイキイキしてるように感じます!!

私が伝えたいことは、妊娠してるからといって女を捨てたりしないで妊娠していること、お腹に赤ちゃんがいることを誇りに思って、ファッション・美容を楽しんでマタニティ生活を最高なものにしていただきたいです!

 

今はマタニティウェアもたくさん可愛い服があります!

私はどんなズボンもマタニティズボンにできる腹巻きにボタンがついているようなグッズを使ってオシャレを楽しんでいます!

これを使うとたくさんマタニティズボンを買わなくてもオシャレが楽しめるので、とても便利です!

 

学生の旦那との結婚で大変なことばかりですが、とても幸せと思えます。

著者:なる

学生結婚で大変なことばかりだけど幸せ者な10代ママ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。