妊娠・出産・育児の情報サイト


二人目は無理!

予定日の5日前、昼過ぎからいつもと違うお腹の張りを感じた。

里帰り出産だったので、母にもしかしたら陣痛かも、と言いながらゆっくり過ごし、夜ご飯を食べ終わってしばらくした頃に、間隔がきちんとできてきたので病院に電話。

入浴してきてくださいとのことだったので、入浴して22時前に入院。子宮口はすでに3センチ。

 

24時を過ぎたころから耐え難い痛みの波と格闘。

4時に子宮口が全開になり、いきむも出てこず…。

一時間ほど頑張ってもダメで、夜勤の先生では対応できないとのことで院長先生を起こしに看護師さんが走る。

赤ちゃんの回転の向きが逆だったみたいで出てこなかったもよう。

さらに一時間、先生を待ち…もう勘弁して…となりながら、吸引分娩にて無事出産。

 

会陰切開とか破水とか全くいつ起こったのかわからなかったお産でした。

この終わりのない痛みから解放されたことと、赤ちゃんが無事元気に産まれたことにホッとしたお産でした。

 

立会い出産ではなかったので、翌日東京から会いに来るよと言った旦那との温度差に愕然としました。次は無痛分娩にしよう。

また、旦那に立ち会ってもらおうと強く決意したお産になりました。

著者:はるこ

運良く認可保育園に娘を預けることができ、仕事復帰して一年が経ちます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。