妊娠・出産・育児の情報サイト


えぇ!!妊娠糖尿病…不安で仕方がなく泣いてた日々…

f:id:akasuguedi:20160717113050j:plain

f:id:akasuguedi:20160716220034p:plain

妊娠7ヶ月頃から尿糖が+4になり始めて産婦人科で50gブドウ糖負荷試験を受けひっかかり、後日75gブドウ糖負荷試験を受け妊娠糖尿病と診断される…。

私は個人の産婦人科に通っていたが、リスクある出産は出来ないと総合病院での診察に移らざるをえなくなり、総合病院で糖尿病産婦人科の診察に変わる。

普通の妊婦さんより通院回数が増えしんどい時もありました。

私の場合はかなり血糖値が高く、栄養指導を受け3日間、自宅で血糖値測定と食事制限をしたが良くならず、結果インスリンを打つことに…。

 

ネットで妊娠糖尿病について調べたりお腹の赤ちゃんに申し訳なかったり、注射を打つのが苦痛だったりといろんなことが一気に重なり毎晩のように泣いていました。

先生は、

「あと少しだから頑張ろう!!知らずにほっておくよりきちんと治療してれば赤ちゃんは元気に生まれてくるよ!!」

と、励ましの言葉をたくさんかけてくださり気を取り直し頑張りました!!

 

自然に陣痛が来なかったので促進剤を打っての出産だったのですが、陣痛が来てる時も助産師さんに、

「血糖値測ってください。注射を打ってご飯食べてください」

って言われます…。

陣痛で痛いのにやめてぇぇーと心の中で叫んでました!!笑

 

そのおかげで赤ちゃんには何の問題もなく元気に生まれてきてくれて現在1歳、すくすく育ってます。

私も産後は元に戻り元気に子育てしてます。

著者:mino

はじめまして。1歳男の子のお母さんしてます(^ ^)毎日暴れまわって大変ですが元気に楽しく子育てしてます。よろしくお願いします(≧∇≦)

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。