妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠、つわり期から産休までの仕事

小学校教員をしています。

妊娠判明時が4年生担任、妊娠中期から産休までの期間、5年生の担任です。

妊娠判明時は、管理職と直属の先輩にだけ話し、こっそりと?していましたが、つわりがひどすぎて朝は動けないし思い通りにいかないことが増えました。

仕事柄、女性の先輩も多かったので、また、子どもと関わる仕事であること、子供の親である人も半分以上なので、周りの方はなんとなく早くに気付いてくれ、重い荷物を持たなくて済むように、暑い中、寒い中、厳しい作業をしなくて済むようにすごく気を遣ってくださいました。

 

給食を食べることと行き帰りの通勤が本当にきつくて、こっそり隠れて何度か吐いてしまいましたが。笑

安定期に入ってみんなに伝えてからは、荷物を子供が持ってくれたり、周りに助けられてこそ産休まで仕事が続けられています。

それこそ産休に入るのがもったいないと思えるくらい楽しいです。

今は三階の教室で、毎日子供が待つ教室まで階段を上るのもいい運動になっています。

著者:まな

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。