妊娠・出産・育児の情報サイト


間隔が短くて長い陣痛に苦しみました。

f:id:akasuguedi:20160715233706p:plain

朝5時に軽い生理痛で目が覚めて、時間を計るとすでに5分間隔。

この頃はまだ歩いたりしてると痛みがなくなるくらいでした。

9時頃病院に行き内診してもらうも、子宮口はまだ先週の検診時と変わらず1センチ開いてるかどうか…。

ひとまず入院することに決めて、そのまま陣痛室へ。

主人も仕事を休んで付いていてくれました。

 

相変わらず5分以下の間隔でどんどん痛みが増していくのに、子宮口はなかなか開かず。

話せなくなるくらいの痛みになったのは、夜7時頃でした。

間隔というのは、痛みが治まってから○分後だと思っていた私は、5分中4分痛くても1分後に痛くなるというのをその時知り、あまりに長く続く痛みに、いつまで続くんだと絶望しました。

痛みに強いと思っていた私は絶対叫んだりしない!と思っていたし、心に決めていたはずでしたが、あまりの痛みに、タオルを握ったりベッド柵にしがみついて、痛い痛いと泣き叫びました…。

旦那が強い力でずっと腰をさすってくれたので、かなり助けられました。

 

21時頃、やっと3センチ!

まだまだ地獄のような時間を過ごして…(当時言っちゃダメだなと思って口には出さなかったけど本当に地獄だと思ってました…)全開したのは23時!やっと分娩室へ!

廊下を通って移動するのですが、半狂乱な声を聞かせた後なうえに、ボサボサな髪でヨタヨタ歩く姿をよその親族に見られたのが恥ずかしかった…。

もうあとはとにかく早く産まれてほしくて、助産師さんに言われた通りいきむだけ!

会陰切開の時は麻酔が痛くて腰が引け、切る時はハサミのシャーンッ!といういい音が聞こえて、切った!!て思いました。。

無事、23時34分に女の子が生まれました。

 

安産祈願もしてたし、根拠のない自信で私はスピード安産だと思っていたので、陣痛が長いのは覚悟できてなかったです…。

世の中の母親みんなこんな思いをして出産していることが衝撃です。みんなもっと自慢すればいいのに!

あんな痛みを体験して1年…もう2人目が欲しいです(笑)

著者:ゆきの

もうすぐ1歳になる娘がいます。毎日成長し変化する我が娘に翻弄されながら…育児頑張ってます!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。