妊娠・出産・育児の情報サイト


自分の出産の体質がわかった

初めて出産した時の事を書きます。

朝起きるとおしるしが!!

あわてて、産婦人科に連絡。

すると、陣痛は来てるのかと聞かれ「少しおなかに違和感がある程度です」と言うと、様子を見て下さいと。

それから生理痛みたいな痛みがありましたが、普通に洗濯などの家事をして、いつもと変わらない日常を過ごし。

夕方になり、ウッ?という痛みが10分から7分間隔できて。でも普通に過ごし。

夜8時。やっぱりなんか変と思い、産婦人科に電話をすると「普通に動けているなら大丈夫ですけど、心配なら1度来てください」と言われ、行くと、子宮口が8センチ開いていると!!

本当に痛くないんですか?と聞かれ。

旦那に「もうすぐ生まれるらしいよ。頑張ってきます」と握手して別れ。歩いて分娩台へ直行。

色々処置をして、産院について1時間もしないうちにうまれ。

体力があまりに余っていたせいか、最後にいきみすぎて 赤ちゃんが飛び出してうまれてきたそうで。おかげでさけまくり…。

出産より産んだ後がはげしく痛かったです(涙)

私の体は陣痛が感じにくい(出にくい)体と言う事が分かりました。

著者:ナルナルぷーさん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。