妊娠・出産・育児の情報サイト


食べられる幸せ!‥‥気づけば体重の危機!?

f:id:akasuguedi:20160718161105p:plain

私は悪阻はそこまでひどくなかったのですが、やはり安定期に入るまでは、食べると少し気持ち悪くなっていました。いつもより食べる量が減ったせいか、軽めの悪阻でも体重が妊娠前より1~2キロ減り、安定期に入りました。

安定期に入ってからは、もともと食べることが好きだった私は、今まで避けていた食べ物も美味しく食べられるようになり外食も増えました。安定期直後、体重も元より減っていたしそんなに増えることもないだろうと私はたかをくくっていました。

そうして気づくと18週目には元の体重に戻り、22週目では3キロ増えてしまいました。焦った私は、インターネットでいろいろな体重管理の体験談やコラムを読み、体重管理の携帯アプリまでダウンロードしました。そうして22週目以降、必ず3つのことを気にかけて生活することにしました。

 

1.毎日朝起きて必ず体重を測る。

毎日同じ時間に測るので、体重が増えてた日には、夜ご飯のお米の量を減らして野菜中心にしていました。逆に食べ過ぎた翌日にそこまで増えてないと嬉しかったです。

 

2.毎食夜ご飯にサラダか蒸し野菜を一品加える。

ドレッシングは、青じそなどのノンオイルドレッシングを使いました。ノンオイルドレッシングだけで物足りない時には、えごま油をかけて、コクをアップさせて食べていました。また蒸し野菜は、お腹もいっぱいになるためおすすめです!特にさつまいもはビタミンCも豊富でお腹に溜まるので、お腹が空いた時に、おやつとして少しずつ電子レンジで加熱して食べていました。

 

3.我慢しすぎない。

平日はお菓子等をなるべく我慢しますが、我慢しすぎては楽しい食生活が送れません。平日我慢したご褒美に、週末には大好きなアイスやお菓子を家族で楽しみました。

 

この3つのことを気にかけるだけで、一気に体重が増えることもなくなりました。しかし、食生活の改善を図った後で産婦人科の先生に聞いた話ですが、1週間で0.5キロは増えるペースで大丈夫とのことでした。

皆さんも体重は気になるとは思いますが、赤ちゃんへ栄養を送るためにも自分のペースで楽しい食生活を送ってくださいね!

著者:ジュン

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。