妊娠・出産・育児の情報サイト


尿漏れ?破水?おりもの?

高位破水から完全破水し、男の子を出産しました。31歳初産婦です。

 

高位破水といえば、重いものを持ったとか力んだとか原因はいろいろありますが、私が最初にあれっと思ったのは、出産予定日2日前の夕方、お布団で本を読んでいた時でした。

超安静でした。

頻尿なのでトイレに行けば出るし、意思で止められるといっても…と、いう感じで尿漏れと判断がつかず、生理用のナプキンをあててしばらく様子を見ました。

冷静にと、自分に言い聞かせてお菓子を食べたりしてましたが、夕飯の準備に取り掛かろうとしたことを思えば私も緊張していたんだなと今になって思います。

 

しばらくして観察すると、出てくるものの中に細い毛が混じってるのに気付きました。これは赤ちゃんの体毛では?

間違ってたらその時だ、と思い、病院に電話することにしました。

すると、入院バッグをもってすぐ来てくださいとの指示。

母と旦那に連絡し、母に送ってもらって病院へ。

そのまま入院になりました。

 

しかし高位破水なのですぐに陣痛が来ないかもしれない。

助産師さんには、「今日は休憩ですよ、ゆっくり寝てください」と言われ、母も「明日のお昼くらいかねー」と言っていましたので私もそのつもりでだらだら過ごしていました。

眠れないまま、どうやら1時半くらいから徐々に陣痛がスタート。

初めてだから確信は持てないまま耐える。

3日ほど便秘だったこともあり、トイレにもかなり行きました。

出しておかないと出産のときに出てきそうだったので。

途中で出てくる水の量が増えている気がしたので一応助産師さんに伝えましたが、自分でもよくわからなかったし、中の赤ちゃんは相変わらず元気だったのでそんなに気にしませんでした。

 

朝6時。悲鳴をあげていると、さすがの助産師さんも「診察しましょうか」といって、NSTの機械をつけてくれました。

すると、すでに赤ちゃんご降りてきてました。

便秘が…と告げると

助産師さんに

「それう◯こじゃなくて赤ちゃんですよ、もう髪の毛見えてます。しかも完全破水してますね」

と言われました。

一気に進んだらしく、即分娩室に移動となりました。

旦那と母にラインをおくり、間に合うかなーと言いながら悲鳴をあげまくる。

安産教室で習った呼吸法は理解はできるけど実践は難しい!

旦那もどうにか間に合い、初産にしては早い、6時間半での出産となりました。

分娩室に入ってからはなんと1時間でした。

 

出産は大変でしたが、子育てはもっと大変です。

母にしてくれた息子に感謝しながら共に成長していきたいです。

著者:凪

31歳で男の子の母になりました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。