妊娠・出産・育児の情報サイト


急遽、旦那の実家での出産 陣痛からの緊急帝王切開

f:id:akasuguedi:20160718161105p:plain

東日本大震災の時、妊娠9ヶ月で急遽、旦那が仕事で帰ってこれない日が続き(震災支援などの為)旦那の実家での出産が決まり飛行機に乗れるギリギリ9ヶ月で九州の旦那の実家へ1人飛びました。

 

不安の中、そして今まで一緒に生活したことのない義理両親と旦那なしの状態での出産。

とても優しくしてくれましたが、いつもと違う場所、家、生活、初産と慣れないことだらけ。

でも我が子に会うために頑張りました。

 

もともと低身長の為、3000g超えると普通分娩は厳しいかなぁなんて言われていました。予定日を過ぎてもなかなか産まれる兆候がなく、赤ちゃんが降りてこない様子だったので、41週の検診であと2日出てこなかったら予定帝王切開にするか相談しましょうと。

翌日、パソコンをやり終えて立ち上がるとジャーと破水…。本当に力も何も入れてない状態で水が出るという感じでした。

そのままナプキンを当て、病院に電話をしすぐ向かいました。車で向かってる途中で陣痛?という痛みが何度かありました。病院に着き破水はしているけど子宮口はまったく開いてない。陣痛きそうだからこのまま頑張ってみましょうと陣痛室へ移動しました。その後順調にどんどん痛くなり陣痛は約5時間で2分間隔まで。

唸り、叫び、つわりがあった私は吐きながらこらえましたが結局赤ちゃんは骨盤に挟まっておりてこれず緊急帝王切開になりました。

幸い麻酔は陣痛がきている時に打ってもらったので痛みは感じず…ですが、お腹を切り赤ちゃんを取り上げるときはぐんっとお腹からえぐり出されたのがわかる感じがしました。可愛い我が子は一瞬でまた後でと言われそのまま自分の手術が続きました。我が子は頭をとっても長くして一生懸命出ようとしてくれていました。その後のお腹を閉じている時、私は寒気がして気分が悪くなりかなり苦痛でした。

術後は頭痛がひどく、また後陣痛もつらく痛み止めの注射、薬とやれることをしてもらい、夜11時頃の出産でしたが、朝まで一睡もできませんでした。

ですが翌日の麻酔が切れてからは母子同室で頑張りました。

お腹の傷が裂けそうで怖くて。(裂けないのですが)

動くのも辛かったし、陣痛も味わってとダブルの出産になりましたが、可愛い我が子を見てしまうと頑張れました。

現在、第二子妊娠中で、予定帝王切開まであと1ヶ月。手術まで陣痛が来ないようにと願っています。

出産は本当に色々だと思いますが、我が子の愛おしさは変わりません。頑張りましょう。

著者:ちーちゃん

第二子をあと1ヶ月で出産予定です。

上の子と5つ離れて少し不安もありますが、頑張ります。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。