妊娠・出産・育児の情報サイト


赤ちゃんは授かりもの

f:id:akasuguedi:20160418064147p:plain

初産は絶対に20代のうちにと決めており、26歳で結婚。

ハネムーンの行き先が南米だったので、終わるまでは避妊しようと夫婦で決めてました。

知人には、

赤ちゃんは授かりものだから欲しいならすぐに妊活した方が良い。旅行なんてまたの機会でも良いだろう」

と少し怒られましたが、帰国後すぐに妊娠できるだろうと軽く考えておりました。

しかし思ったようにはいかず、基礎体温を測ったりタイミングをとったりと、自分たちで出来る範囲で考えられることは色々やってみました。

食事の内容を見直したりカフェインを控えるように意識したり。

 

それでもなかなか妊娠できず、あと半年で29歳になってしまうという焦りもあり、遂に不妊検査を受けることにしました。

主人はやはり抵抗があった様なので、内緒でフーナーテストを受けました。

結果は芳しいものでは無かったですが、

「タイミングさえ取れば大丈夫」

と医師から言って頂き、アプリを活用して徹底的にタイミングを計ることにしました。

 

その後すぐに妊娠!…ということは無かったので、やはり気持ちだけが焦ってしまい、ガッカリする毎月を過ごしてました。

ある時、主人が二次会のゲームでディズニーペアチケットを当てて帰って来ました。

ディズニーなんて10年ぶりくらいでしたがせっかくなので泊りがけで楽しんで帰り、その後、生理が遅れてるな…と思ったら、なんと妊娠してました。

現在5ヶ月で無事に安定期を迎えることが出来てます。

 

結婚式の二次会で頂いたチケットがきっかけで、私たち夫婦も幸せをまた一つ手にすることが出来ました。

前述の知人に言われた通り、自分たちの都合で時期をずらしたから、ヤキモキする様に少しバチが当たったのかなとも思いますが、今は幸せな気持ちでいっぱいです。

出産まで元気に育ってくれることを願う毎日です。

著者:さや

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。