妊娠・出産・育児の情報サイト


予定日超過5日目、まだかまだかにイライラMAX!こっちが知りたいよ!

f:id:akasuguedi:20160418064147p:plain

妊娠中、早産の可能性もあると自宅で安静にしたりして過ごしていましたが、無事正産期を迎え、周りの『まだかまだかコール』が日に日にプレッシャーに。

そんなのこっちが知りたいよ!と、身内にも保育園の先生にまでも八つ当たりする毎日。

 

補助券も使い切り実費での検診、身体のマイナートラブル、3歳長男の赤ちゃん返り、産院での厳しい体重管理、もうなにもかもがストレスで、おかしくなりそうになりながら迎えた40週と5日目。

産院での検診を終え、全額実費でさみしくなったお財布と向き合いながら、

「体重管理もお財布事情も無視して、少し豪華なランチバイキングに家族3人で行っちゃえ!」

と開き直り。

 

検診の間長男を見てくれていた夫と合流してお店に行く道中、普段の何倍も甘えんぼうになり私じゃないと手もつながない、トイレにも行かない、ごはんも横に座らないと食べないとべったりに。

「ママ大好き」「ママぎゅーして」

普段パパっ子なのにこの変わりよう。

ん?なんかおかしい。

 

夫に、「もしかしたら今日生まれるかも…」と伝える。

心なしか定期的な痛みがあるが、それより何より長男の野生のカン的なものに賭けた。

食後急いで家に帰り、お風呂に入ったり家のこと少し片付けたりしているうちに、前駆陣痛なのか本陣痛なのかわからないが定期的に張りが。

産院に着いて、あれよあれよと5時間後、日が明けた6日目出産に。

 

妊娠後、なにかと敏感になり接するのも難しくなって悩ませてくれていた長男。

野生のカン。

こどもなりにわかることがあるんだなーと驚かされた出産だった。

 

著者:mamaon

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。