妊娠・出産・育児の情報サイト


突然始まったつわり

妊娠が分かり喜んでいた矢先、突然つわりが始まりました。

妊娠で胃が弱るということを知らずに、普段通りの生活をしており、好きなものを食べてとやりたい放題の生活。

接客の仕事上、昼食の時間がバラバラで、その日は食堂で残っているメニューも少なく

「あるものでいいや!」

と、『豚キムチ定食』を食べることに。

 

辛い食べ物が元から苦手だったのもあったのか、辛いなと思いつつ食べ、仕事を終えて家に帰ってから

「気持ち悪い…」

胃が荒れたのをきっかけに、悪阻生活スタート。

 

次の日も懲りずに簡単だからと青椒肉絲を食べたら、また

「気持ち悪い…」

と寝込む生活。

油こっいもの、甘いものを一切受け付けなくなり、果物ばかり食べて、身体を冷やし余計に悪化。

私の場合、食べられるものを見つけるのが下手だったのかもしれません。

 

臭い悪阻も酷かったので、あったかいご飯はダメ、お肉もダメと体力がつく食べ物を殆ど口にしない日が多く、ドンドン体力がなくなりました。

9週入ったあたりからおにぎりやシリアルを食べるようになると、体力も戻ってきました。

悪阻は辛いけど早めにいろんなものを食べてみて、

「これなら食べられる!」

という主食を見つけることが大切だなと実感。

 

私は梅のおにぎりが大好きになりました!

いろんなコンビニの梅おにぎりの食べ比べをしてみて、食の楽しみを少しだけ取り戻してました。

著者:梅おにぎり

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。