妊娠・出産・育児の情報サイト


5度の人工授精でようやく妊娠!

結婚して5年、20代で初期の流産を2度経験したことにより、なにか原因があるのではと思い検査をしました。

当時、海外在住でしたが検査のために一時帰国をしました。

 

元々生理周期が35-40日と長く生理不順というのは分かっていたのですが、これといった原因はなく卵子が育つのに時間がかかるということでした。

クロミッドを処方され、まずは生理周期を整えてタイミング法。

しかし妊娠に至らず。

その後は生活拠点のある香港で治療の続きとなりました。

 

香港の病院は現地の人が高齢出産傾向ということもあり、子どもが欲しければすぐに人工授精や体外授精を進めてきます。

私もタイミングで一定期間様子をみるより、早い時期から人工授精をした方が効率が良いと思いすぐに人工授精をしました。

当初の話では人工授精は自然妊娠とさほど確率的には変わらないので5、6回やってダメなら次のステップへと説明を受けました。

日本と同じくクロミッドで生理周期を整え、3回の人工授精をしましたが妊娠せず。

落ち込んで、1度休憩をしました。

 

その後、より卵が育ちやすい自己注射へ切り替えました。特に痛みはなかったですが、周りの人がどんどん妊娠、出産していく中、どうして私は妊娠しないんだと精神的につらい時期でした。

パートもしていて、仕事の合間に病院へ行き、排卵促進剤の注射を打ち、翌日人工授精というスケジュールにも疲れ切っていました。

そして、これでまたダメだったら次のステップに進むべきか決めるまでまた休憩しようと思って受けた5回目の人工授精で、ようやく妊娠することができました。

検査を受けてから約8カ月が経っていました。

 

正直、主人とも3年5年かかるかもしれないと話していたので、8カ月という期間はありがたかったと思います。

しかしこのたった8ヶ月でも病院に通ったり、自己注射を打ったり、精神的にとても参り、きつかったです。

 

現在第二子を妊娠中ですが、一人目を出産してから生理不順が治りタイミングがとりやすくなったこともあり、2人目が欲しいと思ってから数回の自己タイミングで授かることができました。

一人目であんなに苦労したのが信じられません。

体やホルモンバランスが出産によりリセットされたのかもしれません。

著者:Eriko

一人目は海外在住時に妊娠判明!妊娠8ヶ月で里帰り出産しました。

現在二人目妊娠中!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。