妊娠・出産・育児の情報サイト


会陰切開後の痛みは聞いていたけれど、まさか足がむくんで歩けなくなるとは思わなかった。

f:id:akasuguedi:20160418104148p:plain

陣痛、出産、産後会陰切開後の傷口の痛み…

それらは出産前に怖いくらいたくさん話を聞いていたので、心の準備ができていました。

しかし、産後私を苦しめた一つの要因は「足のむくみ」です。

 

産後3日目の夜、娘が全く寝てくれず、一晩中抱っこしていて全く休めませんでした。

睡眠不足や疲労で身体が重いなー足も痛いなーなんて思っていたら、足の痛みがあまりにも異常でなんとなく目をやると、

くるぶしが無くなるくらいむくんで、足がパンパンに!

 

まるで病人のような足に困惑したものの、一晩中ほぼ立ちっぱなしだったし、休めば治るかな…と、その時のわたしは初めての育児に追われ、身体もメンタルもかなり限界な状態。

思考が上手く働いておらず、とにかく早く退院したいという気持ちでいっぱいで、早々と実家に帰りました。

 

里帰りしたものの、当然休む暇などほとんどなく、足は一向に良くならない…。

座っても傷口が痛い。

立っても足が痛い。

里帰りのお陰でメンタルは少しずつ回復していきましたが、わたしの下半身はボロボロでした。

 

いろいろ調べたところ、やはり睡眠不足と産後の水分バランスの崩れが原因のようだったので、とにかくたくさん水分をとって、休めるときは足元にクッションを置いて足を頭より高くしたりと対策をしたものの、なかなか良くなりません。

 

そこで、通販でむくみがとれるという着圧ソックスと指開きソックスのセットを購入。

最初は藁にもすがる思いで履いてみましたが、これが効果てきめん!

 

可能な限りソックスを履き、時間があれば足をマッサージをすること2週間。

実質、産後から3週間ほどですっかり元通りの足に!

くるぶしが戻ってきたときは感動しました。

 

産後は他にも大変なことがたくさんありましたが、足がむくんで痛くて歩けなくなる!なんてことになるとは思ってもいなかったので、大分困りました。

その時のソックスは、今でも疲れた時に一晩履くと気持ち楽になるので、愛用してます。

 

著者:春子

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。