妊娠・出産・育児の情報サイト


陣痛時に高血圧、切開、吸引!

午後3時、コタツで横になっていたらプチっという音がなり破水。

病院に行き、4時、陣痛室で待機。

8時頃から本格的に陣痛がきて、その時の血圧197!!!

周りはバタバタしだして、立ち会うはずだった旦那さんは外に出されて、私は目隠しをされました。子宮口はまだ1cm。が、会隠マッサージでグリグリ~無理矢理開かれることに。

ぎゃーっっという悲鳴に外では旦那さんと母が心配したそう。3回ほど繰り返され、痛すぎて涙。陣痛はどんどん強くなり、22時前、子宮口9cm。

もー我慢できなーいと言うと、いきんでいーよーと言われたので必死にいきむ、いきむ、いきむ、だけどでてこなーい。

ひたすらいきむこと1時間。もう死にそう…無理…と思った時、赤ちゃん大きくてでてこないから切開して吸引するねーということで、すでにいろいろな痛みで麻痺してなんにも感覚のないまま切開。

次の陣痛でいきむ!

助産師さんがお腹に乗り、ぐっぐっぐと押す!

そして吸引されながらつるーんと我が子が出てきました。

23時05分。無事に元気なおとこのが産まれました!

大きな我が子のおかげで尾てい骨にはヒビがはいり、出血多量により貧血。産後の回復は通常よりかなり遅く大変でした。

でも、愛しの我が子はかわいすぎて、死に物狂いで産んだ甲斐がありました。

著者:あーちゃん

一児の母。長男1才2ヶ月。現在第二子妊娠中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。