妊娠・出産・育児の情報サイト


陣痛って腹痛じゃないの?!

f:id:akasuguedi:20160422200509p:plain

日中家で過ごしていたら軽めの生理痛の様な腰の痛みが来て、その直後にトイレに行ったらおしるしが!

そのおしるしも予想以上に多めに出血していたので、焦って病院に電話し、念のためということでそのまま入院になりました。

 

入院はしましたが、しばらく軽めの生理痛の様な腰痛が続いていて、

「これから腹痛になっていくのかな?」

と思って過ごしていましたが一向に腹痛にはならず。

そのうち腰の痛みがどんどん強くなってきて、

「もしかしてこれが陣痛?!」

と思って助産師さんに確認したところ、

「陣痛も腹痛じゃなくて腰痛だけっていう人もいるのよー」

との事。

陣痛=腹痛だと思っていたのでかなりビックリしましたが、腰の痛みが今までに味わったことのないような、腰を強打されてる様な激しい痛みだったので納得でした。

 

初産で陣痛がどう進むのか、この痛みがあとどれぐらい続くのかなど、先が見えない恐怖がすごくあったので、陣痛の間隔をスマホのアプリで計り、母親学級で頂いた冊子と照らし合わせて、

「今この段階まで来てるはずだから、あとちょっとで子宮口○㎝だ!」

と自分を鼓舞しながら頑張りました。

 

激しい痛みになってからは、割と順調に子宮口が開いていってくれて分娩室に入れたのですが、そこからが私は辛かったです。

腰痛が強過ぎて本当に身体に力が入らず、いきみが全然上手にできない!

何回いきんだのでしょうか、、10回はゆうに超えていたと思います。

赤ちゃんの頭が大きいのか、いきんでもいきんでも出てこない!

出産前は、会陰切開は怖いからできればしたくないと思っていましたが、あまりに出てこないので、

「もぅ切開して良いから早く出して~!!」

と思いました。

 

結果、切開のお陰で大きい頭が出てきてくれて、その後はするっと全て出てきてくれました。

初めて赤ちゃんを抱いた時は感動するかと思ったのですが、

「こんな大きい子が自分のお腹の中に居たのか!すごい!」

という不思議な気持ちと、出産が終わった安堵感でいっぱいでした。

でもその後初乳をあげた時に、改めて母親になった実感が湧いて、わが子がすごく愛おしく思えました。

 

そして出産の不安から解放されたからなのか産後すぐからすごい元気で、助産師さん達に

「本当に今産んだばかりの人とは思えないね!」

と言われてしまいました(笑)

初めての出産は本当に不安でしたが、無事に元気な赤ちゃんを産むことができて良かったです。

著者:ひとみん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。