妊娠・出産・育児の情報サイト


食べづわり-こんなに嗜好が変わるなんて-

f:id:akasuguedi:20160426213940p:plain

初めはつわりなんてないや!良かった!と安心して仕事をしてました。

しかし、妊娠2,3ヶ月くらいからお腹が空くと気分が悪い。

空腹感が耐えられない。

そんな状況が続き、仕事の合間に飴やラムネ、時にはクッキーを1枚‥2,3時間ごとに何か口にしないと吐き気がしてしまう…「食べづわり」を経験しました。

空腹感で気分が悪くなるため太らないように、スルメなどカロリーの低い物を選び食べれたら良かったのですが…嗜好も変わり、わがままな食べづわりでした。

妊娠前はサラダや鶏肉、ヘルシーな物が好きで自炊を率先していましたが、これらが一切食べれなくなり、お弁当やごはんを作ることも億劫で…。

特に生野菜を切ったり炒めたりする行為で気分が悪くなり、台所に入ることもできませんでした。

わがまま食べづわりは毎日食べたいと思う物も変わり、間食のために買ったラムネが次の日は食べたくなくなったり…。

でも、ポテトチップスだけは毎日食べたくて仕方がなかったです。

そして、夜ごはんはいつもジャンクフードが食べたい衝動にかられ‥普段はほとんど利用しないラーメン屋に行ったり、ファーストフード店へ行きハンバーガーとポテトを食べたり、宅配ピザを頼んだり‥とにかく毎晩ジャンクフードを食べていました。

また、普段は食べないフルーツが美味しくて。

オレンジやリンゴを購入し食べてました。

おかげで体重がどんどん増えてしまい、助産師さんから指導を受けてしまいました。

 

しかし、妊娠5ヶ月頃にこの食べづわりがピタっとなくなったのです。

台所に入って自炊もできるし、空腹感も耐えられるように。

そして以前と同じようにサラダや鶏肉も食べれるように戻ったのです。

自分でも…(あれ?食べづわりが終わった?)という感じでした。

 

食べづわりが終わってからは食事内容に気をつけて生活するように心がけてましたが、いつも以上にお腹は空くと感じます。

体重がどんどん増え、ボディイメージの変化もあり、お腹が大きくなるにつれ以前のように動けなくなりストレスを感じることもありました。

けど、あまり増え過ぎたら出産の時に赤ちゃんに負担がかかってしまうと聞き、歩くことは毎日続けてます。

お腹が張るときは無理をせずに横になったり。外だと座って休憩したり。食事も、できるだけバランスよく摂取するようにしています。

妊娠したら初めてのことだらけ。本当に嗜好が変わることには驚かされました。

babyちゃんのためにも妊娠中はダイエットのことは考えず、出産してからが勝負や。と言い聞かせマタニティライフを楽しんでます。

著者:ayu

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。