妊娠・出産・育児の情報サイト


自然流産→生理(排卵)が止まってから妊娠まで。

f:id:akasuguedi:20160718161105p:plain

私は24歳で結婚したのですが、入籍直前に妊娠が発覚!

しかし、妊娠初期で自然流産でした。

そのあと結婚式やハネムーンが控えていたので、なんとなく妊活はお休みし、それから約二年後。

ある日突然生理が来なくなり、婦人科で診てもらったところ『排卵してないね』ということでした…。

 

血液検査もしましたがホルモン値に特に異常はなく、原因は不明。

そろそろ赤ちゃんも欲しいなぁと考えていたときだったので、驚きと焦りと『どうして…?』という気持ちでいっぱいでした。

 

それから日々の生活を改めはじめ、食事、睡眠、足湯など、自分にできることは片っ端からやっていきました。

排卵しなければ、妊娠できない…。

でも、いつまた排卵してくれるかもわからず、ゴールが見えない努力が続きました。

 

それから一年後、27歳。

旦那ちゃんの転職で関西への引っ越しが決まり、関西でも不妊治療で有名なクリニックへ移転。

先生との相性が良かったのか、それまでの努力が実を結んだのか、転院してわずか一か月後に生理が来るようになり、その一か月後に妊娠しました。

 

妊活で実践してきたこと

◎ サバ缶を週に2個くらいのペースで食べた

◎ 魚を意識的に食べた(肉より魚!)

◎ とにかく身体を冷やさないように気を付けた

 ・腹巻

 ・お風呂上りに足の指の間まで丁寧にタオルで拭いてすぐ靴下を履く

 ・毎晩足湯をした

 ・寝るときは電気あんかを朝までつけていた

 ・飲み物は氷なしにして、アイスを食べるときは白湯と一緒に食べた

◎ アボカドを毎日食べた

◎ ヨーグルトは必ず1分レンジで温めてから食べた

◎ 発酵食品を欠かさず食べた(特に、納豆、チーズ、お味噌汁)

◎ たんぱく質を中心とした食事を心がけた

◎ 毎朝、白湯を飲んだ

◎ 低脂肪ヨーグルトを、ノーマルなタイプに変えた!

◎ 食品添加物を気にしながら食品を選んだ

◎ 子宝のお守りを買った

◎ 焦らず、マイペースに治療をしてきた

 

ストレスが一番よくないと思ったので、深刻に考えずにマイペースにやれることをやってきました。それが一番だった気もします。

 

時には旦那ちゃんに当たってしまうこともありましたが、それも受け止めてくれた旦那ちゃんには本当に感謝です。

著者:かおり

24歳で結婚し、自然流産排卵障害を経て、ようやく27歳で妊娠しました!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。