妊娠・出産・育児の情報サイト


逆子が治った!

現在34週5日(9ヶ月)の妊婦です。

わたしは32週の健診までずっと逆子でした。

30週を過ぎたあたりで助産師さんから、逆子体操を勧められてはじめることに。

続けてみたもののなかなか治りませんでした。

手術の日程決めなどが行われ始め、自然分娩を希望していたわたしはとても不安で仕方がありませんでした。

インターネットで逆子が治る方法や、治ったママさんたちの声をたくさん見て取り入れていきました。

赤ちゃんにも声をかけ「頭下にしてごらんっ」などと言い続けました。

 

治ったママさんは、だいたいお腹の中で赤ちゃんが回ったのがわかった、治る時にとても痛かったなどと、治ったのがわかる方が多かったものですから、34週の健診までで治った自覚症状が一切なかったわたしは恐る恐る健診のエコーを見ました。

 

その日はちょうど助産外来の日でした。

すると助産師さんの「よかったね、治ってる!」の一言が。

嬉しくて思わず涙が滲みました。

 

逆子でも帝王切開で元気に赤ちゃんは生まれるということはわかっていましたが、初産のためなるべく自然分娩がいい!と思っていたわたしにとってはとても嬉しい出来事でした。

声かけに赤ちゃんが応えてくれた気がして、赤ちゃんにも本当に感謝いっぱいです。

赤ちゃんがもうくるりと回らないことを祈りながら(笑)残り少ない妊婦生活を楽しみ、赤ちゃんの誕生を待ちたいと思います。

 

もしかしたらわたしのように逆子に対して不安がるお母さんもいるかもしれませんが、戻っても自覚症状がない場合もあるんだということを知っていただくきっかけになればいいなと、思っています。

またいっぱい赤ちゃんに声をかけて、その方が望む出産を迎えられるといいなと願っています。

著者:なぁさん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。