妊娠・出産・育児の情報サイト


育児ストレスを発散するため買って買って買いまくる!赤ちゃんのための貯金を使い切ってしまった!

f:id:akasuguope02:20160330172228j:plain

結婚してからというもの、私と夫は将来生まれてくる自分たちの赤ちゃんのために、コツコツと3年間毎月お金を積み立ててきました。

赤ちゃんが生まれたら、可愛いベビー服を買ったり、おもちゃをいっぱい買ったりしよう」と、二人でよく話をしていました。
そして、待望の赤ちゃんを授かり、妊娠期も何事もなく終え、無事に元気な赤ちゃんを出産。でも、幸せの絶頂だったのはつかの間…。


里帰り出産をしたので、最初のうちは実家の両親の助けもあり、いろいろ教えてもらいながら、赤ちゃんと過ごしていました。
いつまでも夫を一人にしておくわけにもいかないので、時期を見て里帰りを終えて自分の家に戻りました。
でも、想像していた以上に一人での子育ては大変!とにかく分からないことだらけです。赤ちゃんが泣くたびにオロオロしてしまうし、相談相手だった母もおらず、日中は誰とも話をしないのでストレスが溜まる一方。
夫も会社からの帰りが遅く、なかなか育児を手伝ってくれません。
もちろん数時間おきの授乳で、夜も眠る暇はほとんどなし。
心身ともにクタクタになっていたのです。


…そんな私の唯一の至福の時間が、夜中に授乳をして、赤ちゃんがやっと寝たかな?という瞬間を見計らい、インターネットのショッピングサイトを見ること。


この間くらいは赤ちゃんのことではなく、自分のことだけを考えたい!という気持ちがあったので、化粧品や美容グッズなどの通販サイトやオークションを漁るように見ていました。

多忙な育児のなか、買い物も思うように行くことができないので、最初はウィンドウショッピング代わりに見ていました。そのうち、「一つだけなら買ってもいいかな…?」とか「育休で一応お給料も入ってくることだし、これくらい問題ないよね!」など、なにかと都合のよい理由をつけて買うように。

日中に赤ちゃんのお世話に追われている間でも、「ピンポン」とインターホンが鳴って、注文した商品が届くと考えたら…!
不思議と頑張れる気がして、買う量はどんどん増えてしまったのです。

買って、買って、買い続けて……気付いた時には恐ろしいことに。夫と二人で貯金してきた赤ちゃんのための貯金は100万近くあったはずなのに、久しぶりに通帳を記帳しに行くと

 

…残り3万円をきっていました…。

 

それもそのはず、月に10万前後買い物してしまっていたからです。
しかも、ベビーグッズはほとんど買わず、私の化粧品や服ばかり。
「この服初めて見たけど、こんな服持ってた?」と、たまに夫に聞かれると、「古着で安かった」とごまかしていました。本当は新品なのに…。

さすがに焦って、「とにかく夫にバレる前に何とかしなければ」と思い、少しずつ近くのリサイクルショップへ売りに行きました。
もちろん、それではまだまだお金は足りるはずもなく…。

情けないのですが、両親に頭を下げてお金を借りに行きました。
もちろん、「いい歳をして恥ずかしい」とかなり怒鳴られる羽目に。
とはいえ、なんとか工面できて、今は何事もなかったかのように過ごしています。


子育ては楽しいけれど、同時にストレスも溜まります。私のように買い物で発散もいいですが……ほどほどに。周りの人にたくさん話を聞いてもらって、上手にストレス解消してくださいね!

著者:もも
年齢:26歳
子どもの年齢:0歳

 

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。