妊娠・出産・育児の情報サイト


やっぱり男の人には「タスクの可視化」が効く?!セックスレス打破の意外なきっかけ

f:id:akasuguedi:20160621230301p:plain

結婚して3年。

夫も口では子供が欲しいといいながら、疲れただのなんだのと、ずーーっと続いたレス生活。

わたしは普通にしたいのに…。

自分なりに打破するキッカケ作りをあれこれと試してもまるで効果がなく、あの頃のわたしは寂しさと虚しさと焦りで、精神的にかなり参ってしまっていました。

 

そんな時にたまたま出会ったのが、基礎体温計との連動アプリ。

毎朝測った基礎体温を、スマホに転送すると排卵日の予測とかをグラフにしてくれるものです。

それ以前も基礎体温を測っていた時期はあったのですが、アナログ式だったのでいちいちグラフに記入するのが面倒で、測るだけで満足してしまっていました。

アプリを使うと簡単に、しかも正確なグラフを作ってくれるので、毎朝そのグラフを写真に撮って夫にLINEで送りました。

 

男の人ってタスクを可視化されるとわかりやすくやる気を発揮する、というのは聞いたことがありましたが、この場合も正にそれに当てはまりました。

グラフを見たことで排卵日などがハッキリわかり、夫が主体的に

「今月はこの日とこの日にがんばろう!」

と、やる気をだしてくれたのです。

 

それはそれで女心としてはどうにも微妙なものもありましたが、あの時点ではもう十分すぎるくらい辛かったので、そんな小さな自分のプライドよりもレス生活が解消して子作りできることが嬉しかったです。

レスの最中は話し合っても努力しても解決の糸口を見つけられず、人生の先も見えない辛い時期でしたが、わたしの場合、レス生活解消のキッカケは意外なところにありました。

 

そこから流産もあり、約2年。

来月には待望の第一子に会える予定です。

著者:かにぱん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。