妊娠・出産・育児の情報サイト


岡山県倉敷市にある不浄観音様

f:id:akasuguedi:20160722205250p:plain

妊娠5カ月目の最初の戌の日に、ご参拝することになっている安産祈願ですが、わたしの場合は悪阻もひどく、家族との都合もなかなか合わなかったので妊娠6カ月目の2度目の戌の日に、行きました。わたしが参拝したのは、岡山県倉敷市にある不浄観音(あらわずかんのん)というところです。1200年も昔から「母と子を救う観音様」という事で有名な場所となっています。こちらの不洗観音で安産祈願をして産まれた赤ちゃんは、三日三晩産湯をつかわなくても体に血がつくことなく、きれいな子に育つ言われ、不洗(あらわず)観音と呼ばれるようになったそうです。

場所としては山の中になります。すでにお腹がポッコリ出ていた私はマキシ丈のワンピースにブラウスを羽織って行きました。他の方もやはり、ダメージジーンズやショートパンツなどを履いてくるような方はいませんでした。一緒に行った実の両親と実姉も出来るだけ清楚な支度で来てもらいました。

不浄観音での初穂料は7,000円で予約などは行っていません。毎日10時から15時で1時間ごと祈祷開始とホームページにはありますが、わたしは9時半前に到着し10時前には御祈祷を終えていました。2巡目の方々から倍ほどの人数の妊婦さんが来られていたので、早めに行く方が良いかと思います。

さて、肝心の腹帯ですが不浄観音では持ち込みもできますし、すでに御祈祷済みのものを購入することもできます。持ちこむ場合は腹帯1枚につき持ち込み料500円、ご購入される場合には2800円からあるみたいです。わたしは、すでに腹帯使用者だったので、普段使っているものを二枚持ち込みました。他の方で持ち込まれている方は骨盤ベルトや、私が持って行ったようなサポートベルト、またガードルなどを持ち込まれている方もいましたよ!御朱印を押していただき、家に帰って巻きました!

不浄観音では、安産祈願とかかれた袋にお守りなどを入れてくれています。妊婦さんへの小さい本だったり、安産祈願のお守りだったり‥たくさんのグッズが入っていました。そして、倉敷市の不浄観音と言えばお守りなどを挟んでいる竹の節の数で性別がわかると言う占いのような噂があります!男の子なら1本、女の子なら2本だそうです。まだ性別が分かっていなかった私がドキドキしながら袋を開けてみると、竹の節は1.5本‥こんなこともあるのかーなんて拍子抜けしてしまいました。ですが私の姉は1本で男の子、友人は2本で女の子と見事的中していました!1.5本‥気になりますけど、性別が分かるまでのお楽しみということで‥。

著者:ひろみ

結婚後2年間の不妊治療の末に、ようやく妊娠発覚しました。初産ドッキドキのプレママデビューです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。