妊娠・出産・育児の情報サイト


3人目にして、妊娠悪阻で入院…

生理が来ないなと思い一週間たった頃から、体もきつく、妙にお腹がすくと気分が悪い感じになっていました。

それからすぐ検査をし、妊娠発覚!!まだ、5週目というのに、そこから、食べれない、飲めない…の寝たきり生活が一週間…

気がつけば、体重五キロ減…起きれば吐いて、足元もフラフラ状態…

このままではいけないと、旦那が病院に連れていってくれたのですが、こんなことで病院にいってもいいのかと、半ば不安もありました…

ところが、看護師さんたちが私を見るなり、「つわり?きつかったね!ゆっくりでいいから横になってね!!」と、声をかけてくれて、そのやさしい声かけに思わず涙…

点滴で終わるはずが、先生からも「家に帰ってもきついなら、しばらく入院して点滴しようか!」と、やさしく言われ、今まであの苦しい思いをした時間はなんだったんだと思わずにはいられませんでした!!

入院して、点滴をしたその日から、とても調子よく、5日間はゆっくりした時間を過ごすことができ、ほんとに良かったと思っています。

またいつでも悪くなったら点滴しにおいで、と言われているので、今までのつわりの不安が一気になくなってしまいました!!

上二人の時もつわりで苦しんだ私ですが、もっと早くわかっていたのなら、点滴で楽になれたのになぁ~…と心から思います!!

 

著者:ココア

二人の子供と、今は妊娠3ヶ月!!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。