妊娠・出産・育児の情報サイト


血圧上昇のため入院・転院・促進剤からの出産

39wの検診で血圧が高くて

週数も推定体重も問題ないので

お母さんの血圧の方が心配やから明日から入院して促進剤飲んでもう産みましょう!

と言われその翌日から入院

この日の内診では子宮口1センチほど。

 

入院1日目

9時に病院へ

(主人が付き添い)

いつも通り検尿と血圧、体重測定

先生とお話して

錠剤の促進剤から始めるから、すぐ今日産まれます!ってのにはならんのちゃうかな~夕方から陣痛始まれば早い方やね!

なるべく最後までうちで産んでもらいたいけど、血圧次第じゃそんなん言ってられへん!内科もある病院行ってもらうかもやし、帝王切開もあり得るので!まぁ脅かすつもりじゃないけど、そんな可能性もあるって事わかってもらって、焦らんとやっていきましょう!

と言われて病室へ。

 

そして10時くらいからバルーンを入れ促進剤の錠剤飲み始める。

血圧もこまめに測ってもらう。

 

テレビ見たり、ケータイ触ったりで

リラックスして過ごす

 

夕方血圧少し上がり

血圧のために電気とテレビ消される

 

晩の7時ごろ血圧急上昇

自分でもビックリの180

 

助産師さんに先生に相談してくると言われ

先生登場

 

陣痛起こってないのにこの数値は危ない。

この数値で陣痛も来てて、子宮口も8センチくらい開いてたら時間勝負でうちでも出産できるけど、今の状態なら(バルーンも抜けてない)うちの設備では危険。大きい病院へ行きましょう!この血圧の状態じゃほとんどの確率で帝王切開になると思う。

と言われ、半分私は気が動転したまま転院の準備が始まる。

 

幸い1番近い総合医療センターにベッドが空いてたので、そこに受け入れてもらう。

 

そして私は超安静に移動。

部屋からは車椅子

病院から病院は救急車

私自身普通に歩けるので、病院の車とかで行くと思ってたら緊急搬送になるので病院側も救急車じゃないと受け入れられないらしい。

※私は救急車の中で血圧200オーバーこれは救急車ってことでここまで上がる人結構いるみたいです

そして着いて、続々と言われるがまま点滴や採血、いろんな検査をされる。

先生に、赤ちゃんは元気!がんばってここでお産しましょう!自然分娩で行くのか、帝王切開で行くのかは一晩様子見てからにしましょう!と言われ点滴で血圧を下げる薬を入れてもらい、陣痛室で寝かされる。血圧も30分に1回膨らむし、頭も混乱したままであまり寝れなかった。

 

入院2日目

朝から内診

幸い血圧は薬が効いて落ち着いてました。

子宮口も昨日の促進剤とバルーンのおかげか4センチほど開いてるし、頭がまだ上やけど子宮がめっちゃ柔らかくなってるから

今の落ち着いてるうちに経膣分娩できるようやっていきましょう!ってことで今度は点滴の促進剤。

モニター付けながら30分毎に少しずつ濃度?を上げて行きました。

 

ですが夕方マックスまで入れてもお腹が張る回数が増えたくらいでほぼ変化なし。

内診しても朝とほぼ変わらず。

 

とりあえず今日は切り替えてしっかり寝ましょう!夜中普通に陣痛来てもおかしくないから、間隔短くなったらすぐ教えてね!と普通の4人部屋へ移動して寝る!

 

そして何事もなく朝を迎える。

 

入院3日目

朝から促進剤するのは決まってたので、朝ごはん食べたらすぐに陣痛室へ移動。

この日も促進剤の点滴開始。

 

そしてお腹の張りの回数や痛みも昨日よりは増えるものの、陣痛には至らず夕方まで時間が過ぎていく。

 

寝るためにまた昨日の大部屋へ移動。

18時15分にシャワーの予約を入れてもらう。

お風呂の準備を部屋でしてる時あたりから、声が少し漏れるほどのお腹の張りに。

けどまだまだ下っ腹だけだし、促進剤の効き目かな~とシャワー室へ。

 

シャワーを浴びながら、定期的に来るお腹の張り。手も止まるくらいの痛み。合間に洗ってしまって、早いうちに出る。

 

まだ下っ腹が痛いだけ、、と思いながらも間隔がなかなか狭いのでアプリで測ると4.5分間隔

 

部屋に戻り、担当の助産師さんを呼んで

お腹の張りなんですけど、声漏れちゃうので痛み収まるまで陣痛室戻ってもいいですか?と聞いて、またすぐ移動。

 

移動してすぐモニターを付けられ、陣痛室なので我慢せず大きく息を吐きながら痛みを耐える。

 

20時ごろ晩ご飯食べながら主人と冗談を言う余裕あり。

 

けど間隔が7分くらいになってきたので

一度モニターを外される。

効果切れてきて、このままお腹の張りも徐々になくなんのかなぁと途方に暮れる。。

 

主人とたわいもないお喋りしながら、時々来るお腹の張りに耐える。張りがなくなる事はなかったのでこのままお産に繋がってー!と心の中で願う。

 

23:30頃まで妹と頻繁にLINEする元気はあり。

 

けどそれ以降から、間隔はせばまり痛みも増し、呼吸だけじゃ我慢できず声も結構漏れる。

 

詰所から助産師さん飛んできてくれ、内診してもらうとまだ5.6センチ

 

「まだ点滴の効果で痛いだけですか?」と聞くと、

そんなんとっくに切れてるからちゃんと自然にきた陣痛やでー!と言われ「えーそうやったん」となる(笑)

 

だんだん痛くなる陣痛

私の声も叫びに近いようになる。

 

陣痛中にブチャっと破水する。

助産師さん呼んで、破水を伝えるとそのまま内診へ。

子宮口まだ6.7センチ

 

陣痛室へ戻り、血圧を測るとなかなか上がってる様子。

とりあえず血圧下げる点滴開始。

 

助産師さん、先生たちと相談しに行く。

しばらく2人で陣痛に耐える

 

先生と相談した結果

血圧が怖いのでちょっと早いけど分娩室行きます!と言われ

陣痛の収まってる間に小走りで隣の部屋の分娩台へ駆け上る。

 

もうかなり踏ん張りたい!おしり抑えんといて!!って感じになってきて

血圧上昇予防のためハンドタオルで目隠しされ、酸素マスクを当てられる。

 

子宮口はまだ7.8センチ

広げるため何回かイキもう!と言われ

助産師さん達に言われるがまま呼吸するとすぐ全開に!

めっちゃ上手やねぇ~と褒められ苦しいながらも嬉しくなる(笑)

 

そうしてる内に先生登場!

痛くて叫びまじりの呼吸をしてたら

声出さない!力こっちに入らんよー!!と言われ必死に声を押し殺す。

 

何回かイキむと赤ちゃん下に来てくれ

先生にもう次で出すよーと言われ

言われたまま呼吸すると

一瞬で痛み止め打ってスッと切られ、にゅーるんと頭が!

後は助産師さん達に言われるまま

息を吐いてたら、お母さん目隠し取ろう!と言われ取った瞬間全部出てオンギャー!

おめでとう~男の子でーす!!

 

ほんと出産って妊娠した時から

色んな奇跡の連続なんだなー

とつくづく実感。

 

色んな痛みや精神的にキツかった事も経験したけど、それ以上に今が幸せです!!!

母子ともに健康なだけで有難い!!!

 

これからはこの新たな宝物と共に生きていきます!

 

著者:み

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。