妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠に気づかず婦人病を疑い産婦人科に。なんと結果は妊娠6か月!

まさか3人目を妊娠してるなんて、思いもしなかったです。気づいた(妊娠がわかった)のは、生理の遅れとお腹が大きくなった事で、女性特有の病気を疑って産婦人科を受診した時です。

これっぽっちも妊娠を疑わない私は、まさかの尿検査拒否!

念のためと言われ、しぶしぶ検査をしたら妊娠反応が。。。

ドクターに言われた一言が「まさに青天の霹靂ですね!(笑)」これ程、青天の霹靂と言う言葉が当てはまる体験は、後にも先にも無いと思います。

しかも、仕事もしてたし、妊娠6ヵ月だし、性別も分かるし、産むかどうかの決断を迫られ(あと一週間で、中絶が出来ない週数でした。)頭の中はぐちゃぐちゃでした。

今思い返せば気づかなかったのは、4年ピルを服用したった1ヶ月飲まなかっただけで、妊娠初期は風邪と重なり2週間ほどの吐き気があったぐらいだったからでした。そこからは何事もなく、お腹が大きくなったのは太ったと思い込み、胎動は腸が活発なんだなぁ~位の思い込みよう。。。

色んな方の妊娠出産体験を読んだ事がありますが、妊娠して気付かないなんてありえないって思ってました。初産ならまだしも、3人目で気付かないなんて(笑)

病院から帰って、夫に妊娠を伝えたらあまり驚かず「妊娠初期から妊娠を疑ってたけど、あまりにも妊娠してないって言い張ってたし、半信半疑だったよ。でも、やっぱり俺の方が正しかったなぁ。」と、ドヤ顔で言われ、なんかぐちゃぐちゃだった頭が霧が晴れた用にすっきりとして、妊娠の喜びを感じた瞬間でした。

著者:さくらんぬ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。