妊娠・出産・育児の情報サイト


屋上で見たあれとは別物! 戦隊ヒーローショーはパパとキッズの夏のお出かけにうってつけ

f:id:akasuguedi:20160806104001j:plain

男の子なら必ず通ると言っても過言ではない『戦隊ヒーロー』シリーズ。

他の子供たちに比べておっとりしている印象だった我が息子も、いつの間にやらハマっており、変身時の台詞を言いながらポーズを決めたり、私に向かって戦いを挑んできたりするようになりました。

 

いつものように大好きな戦隊シリーズをテレビで見ていると、本編の間に流れるCMで、とある劇場で夏休み限定の戦隊ヒーローショーが行われていることを知りました。

早速、インターネットで2週間後のショーの最前列端側のチケットをゲット。

ショーのチケットは1500円ほど。うちの子供はまだ2歳なので、膝に乗せれば無料でしたが、ずっと抱っこしてるのも大変だと思い2席確保。3000円でいい思い出になれば御の字です。

 

当日の会場は、当たり前ですが親子連れで大賑わい。会場のそこらじゅうで子供たちの戦いごっこが繰り広げられていました。

最前列の席は、端とはいえステージからわずか数十センチの距離。息子のワクワクも高まっていきました。

ショーが開始されると、いきなりヒーロー5人が客席の後ろから登場。ワイヤーで釣られてステージまで私たちの頭上をひとっ飛びと、いきなりのカッコイイ演出。

戦っている時も上下左右に飛び回るワイヤーアクションはもちろん、数メートル上から飛び下りたり、客席の中で闘ったりと大迫力。

最前列ということで、戦いに敗れた怪人たちが目の前で苦しそうに呻くなど、息子もビビりながらも大興奮。また子供だけでなく、大人気なく私も大興奮できるショーであることに感心しっぱなしの30分でした。

エンターテイメントとしての完成度が高く、昔デパートの屋上で見たヒーローショーとはハッキリ言って別物。3000円の出費分の元は十二分に取ることができました。

 

しかし出費はこれでとどまることはありませんでした。全員と握手をすると約500円、一緒に写真を撮ると約1000円などいろんなオプションが用意されていたのです。

息子の顔を覗き込むと、キラッキラした目で子供たちと握手をしているヒーローたちを見つめていたので、このまま帰るのは気の毒だと思い握手のオプションを選択。

ひとりひとりと握手して満足そうな表情を浮かべる息子を見て「500円くらい安いもんだ!」と素直に思うことができました。

 

劇場を出るとそこは楽しいグッズ売り場。Tシャツやお菓子、ショーで使っていた武器のおもちゃなど、子供たちにとって魅力的なものが所狭しに並べられていました。

またしてもキラッキラの目でおもちゃを手に取る我が息子に、「さあご飯食べに行こう。ご飯食べたらアイスも食べていいよ~~」などと、文字通り甘い言葉で気を引き、抱え上げるように会場を後にしました。

 

とまあ、せこいことばかりを申しましたが、この金額でこれだけ楽しめれば最高です。

お金も強い意志を持って挑めば最小限で抑えることはできますので、まさに今、子供が戦隊ヒーローシリーズにハマっているという人にはオススメしたいイベントです。

f:id:akasuguedi:20160625232820j:plain

著者:タスク
年齢:43歳
子どもの年齢:2歳8ヶ月

40歳で第一子を授かり、現在第二子に向けて奮闘中。パソコンの前に座ると、息子が「一緒にお仕事する」と言って邪魔し来るために、原稿がなかなか進まない毎日。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。