妊娠・出産・育児の情報サイト


なぜできないの? 焦る私、一緒に検査を受けてくれた夫。予想外の男性不妊が判明して

結婚して2年が過ぎ、仕事も落ち着いたのでそろそろ子供が欲しいなと思い、月経日を記した手帳とにらめっこしながら妊活開始。

3ヶ月たっても妊娠せず早くも焦りが出てきたので、基礎体温をつけて薬局で排卵検査薬を購入。

妊娠しやすい日をネットで検索して、その後3ヶ月チャレンジするも妊娠せず…。

 

旦那さんは焦ってはいませんでしたが、わたしはすでに焦り始め、不妊治療クリニックへ行くことにしました。

旦那さんも嫌な顔をせずついてきてくれたのがよかったです。

まずはわたしの検査を一通りしながら、並行して旦那さんの検査もしましたが、旦那さんの方で少し気になる値があったものの、不妊の原因診断には至らず。

 

原因が分からないのはいいのか悪いのか、もやもやしていました。

卵管造影した後のゴールデンタイムを逃すまいとタイミング療法と初めての人工授精をするも妊娠せず、もう一度旦那さんの検査をすることになりました。

すると愕然とする結果がでました。運動率が非常に悪かったのです。

初回の検査でもそこがもう少ししたらひっかかる値だったのですが今回は完全にアウトな値。男性不妊と診断されました。

 

それから、旦那さんに漢方を飲んでもらったりマカなどのサプリを取り入れてもらいました。

人工授精であっても運動率が悪いと妊娠しにくいと聞いてショックでしたが、まずは3回やってみようということで2回目をするも妊娠せず、3回目の人工授精を病院を変えてしてみたところ無事妊娠することができました。

 

もっと長い不妊期間を過ごしておられる方や体外受精などの辛い不妊治療をしておられる方も多いと思うので、まだ人工授精3回で妊娠できたのはよかったのかなと思います。

変わった先の病院の先生は凹んでいるわたしを励ましてくれ、自信たっぷりだったことが妊娠につながったのかもしれません。

 

こんなわたしももう妊娠9ヶ月に入りそろそろ妊婦生活の終わりも見えてきました。

まだ見ぬ我が子に会えるのを楽しみにしながら残りの妊婦生活を楽しみたいと思います。

 

著者:ふふこ

産婦人科医をしています。自らの妊活経験、妊娠経験を活かしながら日々の診療を行っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。