妊娠・出産・育児の情報サイト


抗体検査がまさかの陽性…

f:id:akasuguedi:20160830220716p:plain

結婚したらすぐ妊娠すると思ってた。もともと生理不順だったため、結婚してすぐ産婦人科に受診。なかなかタイミングでできず、別の病院を紹介された。

紹介された病院は不妊治療専用のフロアがあり、先生も全員女医さんだったため、安心したけど、実は先生は患者ごとの担当ではなく、行くたび先生は変わるため、色々な先生がいた。

不妊治療で精神的にも参ってたのにいたわりの言葉もなく、仕事もしてたので、病院に行くタイミングがあわないと「妊娠できないよ、治療諦めれば?」と言われ、ストレスもすごかった。

 

そんな中で私をどん底にやったのは、原因を探すため、血液検査で判明した、私が抗精子抗体を持っていたこと。。

本当に辛かった。職場の人にも不妊治療すると言いづらかった。周りはすぐ妊娠することで焦りもあった。周りに不妊治療する友達もいなく、相談相手もいなかった。なんで私だけ。。

そんな色々な想いが一気にきて、主人の前で大泣き。

そんな中、主人が言ってくれた一言。

「子供が欲しくて結婚したわけじゃないよ!子供ができなくても、2人で楽しく過ごせればいいさ!」

この言葉で気持ちが楽になった。この人と結婚してよかったと思った。いつかこんな2人にお空から見てる赤ちゃんが降りてきてくれると信じて治療を続けようと決断できた。

2人で頑張った甲斐があって、今は1人授かることができて幸せです。

著者:ムーン

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。