妊娠・出産・育児の情報サイト


超・高齢妊娠 & 出産 & 子育て

f:id:akasuguedi:20160830220716p:plain

結婚が40歳と遅く、相手も同い年でしたので子どもを持たない生活、老後を漠然と考えており、お互い納得もしていました。

ですので、46歳のとき、更年期がきた、と思いこんでいました。それが妊娠だとわかった時、「嬉しい」よりも「どうしよう」との思いしかありませんでした。

 

水も飲めず戻してばかりの毎日、夏バテと思っていたので毎日点滴をうけ、強い吐き気止めも服用し、体調が悪い中、年老いた父のための北海道への家族旅行。

飛行機も何度とのり、長時間の車旅。

今から考えるとお腹の中にいた我が子に申し訳ないことばかりしていました。

 

46歳にしての妊娠、出産。元気に生まれてきてくれた愛しい愛しい我が子は2歳になり、元気いっぱいです。

不妊治療中の人には面白くないエピソードかとも思いますが、こういったケースもあるので、仮に勇気の一環にでもなれればありがたいと思い投稿させていただきました

著者:まゆ

40歳にして結婚。46歳にして自然妊娠、出産。体力との勝負の中、ベビースイミング、リトミック、体操、ダンス。最初で最後の我が子、日々愛しさがつのります

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。