妊娠・出産・育児の情報サイト


人生初!!先が見えない絶望的なつわり体験。マタニティの試練。

f:id:akasuguedi:20160905222551p:plain

私の場合、体調の変化が現れたのは5月のGW明けでした。夕飯を作ろうと思うと胃の気持ち悪さ、ムカつきで横になっていないと辛い。あれ?と思うが、その日はなんとかカレーを作りました。

そして...それからがつわりの始まりでした。

職場までの通勤時間は片道1時間。

マタニティマークも持っておらず、まだ周りには妊娠がわからない時期なので立ちっぱなし。だんだん変な汗が出てきて気持ち悪くなり、限界がきて貧血状態で座り込む。優しい女性の方が大丈夫ですか?と優しく声をかけてくれて席をあけてくれました。このようにマタニティに優しい方もいます。

しかし、ある日優先席に座っていると50代の女性が荷物をわざとお腹に当たるように勢いよく座ってきてジロジロとお腹を覗かれ、よっぽど何か?と言いたかったですが、降りる駅までじっと我慢をしていました。その女性は私よりひとつ前の駅で降車する際に私のバッグを肘でついてきました。涙が出そうになりながらも耐えました。

つわりで体調が悪い時にダブルパンチで絶望的になりました。

妊娠4ヶ月目から吐くのが始まり、勤務中も吐き気と戦いました。職業柄、立つことが多くよく立ちくらみが起きました。

食べたら吐くの繰り返しで、匂いにも非常に敏感になりました。ご飯の炊ける匂いは意外と平気で、香水や芳香剤の匂いがダメでした。

時々、胃液だけ、酷い時は胆汁?が出て、喉がやられました。血が出たこともあります。

トイレでは、便器の前で立った状態で顔を突っ込んで吐くと吐きやすかったです。

歯磨きも気持ち悪く、何度も吐き気が襲ってきました。

つわり時に食べたい思ったのが、冷え冷えにしたトマト、炭酸飲料、冷え冷えの素麺や冷麦、シャーベット系のアイス、果物(さくらんぼ、いちご等)です。

でも、調子に乗って食べ過ぎるとまた気持ち悪くなり吐くの繰り返しでした。

体重も3kgほど落ちました。

片道1時間通勤が辛くなり、実家から勤務することにしました。

つわりは約3ヶ月続いたので、旦那さんとは2ヶ月は別居生活をしました。笑

7月の下旬からようやく吐くのが終わり、だんだんと軽くなってきました。

つわりは終わっても舌に残る後味の悪さが消えない...これが2週間ほど続きました。

そして8月に入るとようやく先の見えない長く辛いつわりが終わりました。

つわりは病気ではないので、必ず終わりはあります。

今つわりで絶望的になっている方もこれを乗り越えると幸せな時間が訪れますよ。

健診にいくと赤ちゃんの心音が聞こえ、順調に育っています。辛いつわりもエコーの映像を見ると頑張れました。

現在は胎動がわかるので、毎日が幸せな気持ちです。

つわりも人それぞれで個人差があると思いますが、マタニティのみなさん!可愛い赤ちゃんのために乗り越えてください。

著者:あゆた

20代後半の初産です。

はじめての出産でドキドキです。

人生初のつわりがとても辛い中、公共の場でのマタニティ体験も経験しました。

現在は安定期に入り、毎日の胎動がとても楽しみで幸せな気持ちになります。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。