妊娠・出産・育児の情報サイト


急遽、帝王切開

f:id:akasuguedi:20160905222551p:plain

出産予定日、初産だからか全く生まれる気配なし。

1週間過ぎても骨盤に頭が入ってない。

また少し経過をみることに。

予定日過ぎてから10日目の夜中3時、お腹が痛くなってきた!

が、携帯で色々と調べ余計な知識を入れ込み過ぎて勝手に前駆陣痛と勘違い。

2日前も骨盤に頭入ってなかったしなっと。

 

9時間後に痛みが治まり、やっぱり前駆陣痛だったんだ!っと確信してしまう。

翌日の夜中3時、また同じ痛みが襲ってきた。

かなり痛い。

『昨日と同じ痛みだからかまた前駆陣痛だ』っと…アホな私…今考えると、2日とも5分おきに痛みが来てたような…

耐えて耐えて、9時間後やっぱり治まってきた!

2時から検診だから、聞いてみよっと呑気に考えてたら、また痛みが!

病院到着。

『先生お腹痛い』

『えっ?』

すぐにモニター。

先生大慌て。

『これ、陣痛だよ!いつから痛かったの?!しかも陣痛来るたび赤ちゃんの心音が下がってるから、総合病院に移動して帝王切開します!!』

…えっ!!!

赤ちゃんの心音さがってるの?!

もしかして昨日から…?!?!

 

救急車で運ばれ、いろんな検査をされながら手術の説明を受ける。

『赤ちゃんの命が危ないのでこのまま手術します。

赤ちゃんの命を優先する為に縦に切ります。

もし、子宮に癒着などある時は子宮全摘します。』

…赤ちゃんの命が危ない?!

子宮全摘?!

子供3人欲しいと言ってる夫。

もしかしたら、もう産んであげれないかもしれない?!

 

涙。涙。涙。

赤ちゃんごめんね、ずっと苦しかったんだね

夫ごめんね、もう産めなくなるかもしれない

 

時間まで恐ろしく長く感じた。

 

手術開始から13分後、

『おぎゃー!!!』

元気な泣き声が響き渡った!

『お母さん、元気な男の子が産まれました!

大丈夫ですよ!

赤ちゃん頑張りましたよ!』

 

安心して号泣。

 

『子宮も癒着が見られないので大丈夫ですよ!』

 

なお号泣。

私、また赤ちゃん産めるんだ!!

 

帝王切開の傷は痛いけど、赤ちゃんの元気な顔を見るだけで耐えられる!

赤ちゃんさえいてくれたら、どんな事だって乗り越えられる!!!

ただただ、頑張ってくれた赤ちゃんに感謝。

そして、どれだけ自分がバカだったか…

 

こんなバカな私の感謝と反省の出産体験でした(笑)

著者:あけみ

美容師

32歳

初産

 

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。