妊娠・出産・育児の情報サイト


産後もしんどいなんて知らなかったです

f:id:akasuguedi:20160905222551p:plain

長い長い陣痛の末、やっと待望の我が子とのご対面!

嬉しくて嬉しくて、そして産後ハイもあり、

出産の2時間後にはスタスタ歩いて管理室まで赤ちゃんを見に行ったり、

育休明けの仕事のことを会社の人と相談したり、

余裕でしょ!なんて思ってました。

 

なのに3日目くらいに突然のおっぱいの張りにびっくり!!

もうほんとにガチガチになってしまって痛くて痛くてわずかな睡眠もとれなくなってしまいました。

それにわたしの赤ちゃんは吸う力がかなり強く、

妊娠中に乳首マッサージをサボりがちだったのが祟って即乳首が切れてしまって…

出ない乳を吸わされて子どもは泣くわ、

痛い乳を吸われてわたしも涙出るわ…

おそらくホルモンバランスの崩れあったんでしょう。

母乳もまともにあげられないわたしが、この子をちゃんと育ててあげられるのだろうか、

と途方もない不安感が襲ってきました。

そんなときに、

助産師さんがよく頑張ってるよ、と声をかけてくださり、

一気に緊張などがゆるみ、なぐさめていただきながらわんわん泣きました。

今は母乳とミルクの混合で健康状態も良く育っています。

 

出産時の陣痛や、分娩の痛みやつらさについてはよくよく周囲から聞かされていたのですが、

出産後の痛みやつらさについて詳しくは誰も教えて下さいませんでした。

聞かなかったから、というのもあるのでしょうが、

せっかく授かった命を育てることに弱音を吐くなんて、という背徳感をもってしまうのかなと今更ながらに思いました。

でも助産師さんのツラいことは全部言えばいい、という言葉に救われたので、

わたしはお友達などにツラいことはツラい、と伝えて分かり合えればいいなと思います。

 

著者:ホワイト

1人目を出産致しました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。