妊娠・出産・育児の情報サイト


びっくり仰天!こんな発言信じられない!

f:id:akasuguedi:20160905222551p:plain

2010年、待望の第一子を出産しました。

キラキラした我が子に、私はママとしてスタートをしたばかりで日々右往左往。

主人もパパとしてスタートを切ったばかりでしたが、元々根が優しいので色々と産後の私に気遣いをしてくれました。

その主人が、ある日愕然とするような一言を放ったのです。

それは、息子の排泄物に関してでした。

私が持っていた簡易のスプーンセットをじーっと見ていた主人から出た言葉、、、

「あ、このスプーンでお尻にべったり付いたうんちを取ればさぁ、お尻拭きも要らず手も汚れないしゴミも少なくて済むな」

私は、開いた口が塞がらないどころか、呆れ果てて一瞬頭の中が真っ白状態。そして、我に返って無我夢中でそのスプーンを彼の知り得ぬ場所へ隠しました。

元々、何でも効率化を考えてる人であり、それが生活の中で役に立つことも多々あります。しかし、かわいいかわいい生まれてきてくれた我が子の排泄物をスプーンで取る?!そんな考え方ってありますか??

あのムチムチしたプリプリしたかわいいかわいいお尻ですよ?!

愛情こめてしっかり手を使って拭いてあげる、そしてかぶれはないかチェックしてあげる、これが普通ですよね?

我が子がかわいくないのか?信じられませんでした。

もう6年経ちましたが、これは一生忘れられない許されない事件です。

スプーンを見る度に、思い出します。

 

これに対する解消法は、出産5日目くらいの出来事だったので、とにかくそのスプーンを隠すことだけにし、私が排泄物の処理を主にするようにしていくだけでしたね。この子は私が一生守るぞと毎日誓っていました。これで結構スッキリするものです。

とにかくかわいいかわいい時期だったので、子供の匂い、寝顔、泣き顔、全てがあって、主人に対するイライラは解消されました。

本当に子供に救われた感がありました。

著者:えつす

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。